凸凹道でも気にしない!

ツーリングの話をメインに、日常のことも徒然に…

大阪南部Mtg. 車両編

今回も11/5の大阪南部ミーティングの話題です。
初参加(私が初めてお目にかかったものも含む)&大幅変更の車両だけ画像をUPして、1回のレポで済ます予定でしたが長々と書いてしまい、結局2回に分けることになってしまいました…

初参加の車両など
ミーティングで自己紹介した順に

a09_20171109175104394.jpg a10_201711091751061c3.jpg

a11_20171111092114cb3.jpg
F・Kさんのルネッサ
もちろん初参加って訳ではありませんが、今回は色々と変更が…
エンジンも触ったということで、再度の慣らし運転中だそう。
一言コメントは難しいですね。是非実車をご覧下さいとしか言いようが…w

a07_20171111175753c9f.jpg a08_20171111180344e92.jpg
たっくんさんのSRV
合同ミーティングではお車でしたが今回はSRVでお越しでした。
黄色いゼッケンが目を惹きますね。

a03_20171111180752f3d.jpg a04_20171111181040b24.jpg
ぽっちゃんさんのルネッサ
セパハンにバーエンドミラーですごく低く抑えられたシルエット。
こういうスタイルだと後姿を撮りたくなってしまいます。

a05_20171109175058551.jpg a06_20171111181538231.jpg
うさこさんのSRV-S
純正オプションのリアキャリア、センタースタンド装備で利便性がUPしてます。
SHOWAのリアサスがいいアクセントになってますね。

a01_20171109175052622.jpg a02_201711091750531e6.jpg
玄さんのルネッサ
10月のMMさんでのイベントでお会いしましたが、その時はバイクを拝見するよりしゃべってばかりでしたね…
ボディーカラーのブラックはオーダーカラーでしょうか?
やはりカラーリングが違うと印象も随分変わりますね。
大型のスクリーンとリアのグラブバーはツーリング向けですね。


せっかくなので参加車両の画像も
と言っても、並んでとめたままでの撮影ですので、見切れたり、少し上からの撮影なのでもっちゃり写ってますが…
b01_20171109175107cbd.jpg
福ちゃんさんのジクサー

b02.jpg
にーやさんのルネッサ

b03.jpg
せつさんのSRV

b04.jpg
私、しげしげのSRV-S

b05.jpg
マリミサさんのSRV-S

b06.jpg
SHIBU777さんのSRV-S

b07.jpg
グリコさんのSRV

ミーティングではやっぱりたくさん撮影して、いい写真を選んでレポをあげられるといいんですけど…
会場では皆さんと色々お話もしたいし…
今回は一応、初めてお目にかかるバイクはちゃんと撮影したので、自分の中では頑張った方ですw

今回も楽しいミーティングになりました。
参加くださった皆様ありがとうございました。
そして参加できなかった皆様、次回は是非!


  1. 2017/11/11(土) 18:38:37
  2. 4DNミーティングなど
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

大阪南部ミーティング

11/5(日)、道の駅『いずみ山愛の里』で関西4DNミーティングが行われました。
当初、10/22(予備日29日)の開催予定が、2週連続の台風のため予定してなかったこの日の開催となりました。

ミーティング日誌
9時半ごろ私が山愛の里に到着した時は、大型のバイクがかなりとまってて、駐輪スペースにたどり着けない状態。
そんな中、グリコさんが先に到着されてました。(以前お会いしたことのあるお知り合いの方も見に来てくれてました。)
「ミーティングが重なったのか?」と不安になりましたが、少ししてから大型バイクの団体は2班に別れツーリングに出発し、いっぺんにガラッとしたのでホッと一安心。
ツーリングにしては遅い集合かと思いましたが、ホントにミーティングでなくって良かった…

その後しばらくして、集まりだした4DN。
11時過ぎまでは、にーやさん・せつさん・SHIBU777さん・マリミサさん・F・Kさんが加わった7名で「寒いですね~」とか言いながら過ごしてました。
せつさんがお土産に持ってきてくださった雷ドーナツを頂いたり…
004_20171109175047d56.jpg

寒いので温かい飲み物を飲んだり…
005_20171109175049b85.jpg
って、なぜかカップに入ったコーヒーを買っちゃうにーやさん。

雷ドーナツは、和菓子屋さん(餡焚き屋中井)の作ったドーナツで中にお餅が入ってました。
出来立てを買って来られて、まだぬくぬくでしたが、せつさん曰くちょっと冷めたら中のお餅が少し固くなり食感が変わるそうです。

そんなこんなで、のんびりとした雰囲気で過ごしていると、参加表明いただいてたたっくんさんとご友人の方が到着。
たっくんさんは合同ミーティングにお車でお越しでしたのでお会いしたことがありましたが、ご友人の方は初めて。
でもお話をうかがうと、私が参加できなかった全国ミーティングにご参加されてたとか。

しばらくして赤白のSタイプで起こしになったのがうさこさん。
先日グリコさんから「SRVにお乗りの方のブログを見つけたので、ミーティングの案内をしてみては」とメールを頂いたことから、うさこさんのブログにコメントさせていただいたことがありました。
その時は、ご用事とのことでしたがミーティングが日延べになったおかげで参加いただけました^^

しばらくして、先日のミーティングの下見の時に来てくださった福ちゃんさんが到着。
ここで自己紹介タイムとしました。
003_20171109175046652.jpg
画像手前のバイクの方から順に自己紹介。

福ちゃんさん : スズキのジクサー
F・Kさん : 黄色のストロボカラーのルネッサ
にーやさん : 橙ルネッサ
せつさん : 赤SRV
しげしげ : 黒/銀SRV-S(元は赤/白)
マリミサさん : 赤/白SRV-S
SHIBU777さん : 紺/白SRV-S
グリコさん : 青SRV
たっくんさん : 青SRV
ぽっちゃんさん : 銀ルネッサ
うさこさん : 赤/白SRV-S

と、この時点では11名で、実は自己紹介の時点では、ぽっちゃんさんはまだハンドルネームが決まらず、「たっくんさんのご友人のルネッサの方」でした。

001_20171109175043ff2.jpg
↑自己紹介順の逆側からの撮影

自己紹介が終わったら、そこそこいい時間。
006_20171109175050aff.jpg
グリコさんが、おにぎりをご用意してくださってました~

私やにーやさんは2つ頂いて、朝のドーナツからして結構食べているのでお昼ごはんを食べに行く必要なし。
しかしここで2つ食べたことにより、ちょっとした悲劇が…

SHIBU777さんが先に帰られてたのですが、その後に黒のルネッサが到着、入れ替わるように駐車。
1ヶ月ほど前のライダーズカフェMMさんのイベントでお会いした玄さんでした^^
グリコさんからのおにぎり、残してなくってすみませんでした…;;

と、今回のミーティングはSRV3台・SRV-S4台・ルネッサ4台・ジクサー1台の計12台でした。
Sタイプが多いのはビックリですね。

昼ごはんも食べずに、色々話しているうちに気がつけば2時半…
お昼は天気がよく暖かでしたが、夕方になると寒くなるのでとりあえずここでお開きです。
F・Kさんを見送り、高野山に紅葉を見に行かれるというたっくんさん・ぽっちゃんさんを見送り、せつさん・にーやさんとお別れし、残りのメンバーで先日も行った『おやじのたまご ループ』へ行くことに。

今回はロールケーキを買う予定でしたが、シートバックを付けてくるのを忘れたので断念…
私はシュークリームだけその場で食べることにしました。

日暮れも早いので、あまりゆっくりせずに出発。
泉北1号線で逆方向の福ちゃんさんとお別れ、途中でうさこさんともお別れし、しばらく4人で走りました。
私は方向的にはマリミサさん・玄さんと同じなのですが、グリコさんのところに立ち寄る為にお二人ともお別れ。
そんなこんなのミーティング日誌でした。

今回初参加(もしくは変化がある)のバイク紹介を書かせていただく予定でしたが、(章分けするために「ミーティング日誌」って太字で書いたんですけどw)長くなったので次回に…

002_20171109175045e67.jpg

走行距離未確認です…


  1. 2017/11/09(木) 21:22:03
  2. 4DNミーティングなど
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

デジカメ画像…

10/22に予定していた「大阪南部ミーティング」は台風のため明日・10/29に順延となりましたが、またしても台風…
11/5に再延期しようとの声があり、そのつもりで予定してますが、他にすることが…という方も多いでしょうからどれだけ参加いただけるか微妙です;;

9月の合同ミーティングに向けて復活させた私のSRVは、その後に特に気になるところにちょこちょこ手を入れておりました。
今回の部品加工やバイクへの取り付けは夜に行うことが多くって、なかなか写真を撮る機会がありませんでしたが、代休だった昨日、出かけたついでに少しだけ撮影しました。

今回は写真もちょっとしか撮ってませんでしたし、それぞれの部分でお伝えしたいことがよく分かるような撮り方なんて考えずでした…
後日改めて、ビフォーアフターが比較しやすいような画像や、色々な部分の説明ができるような画像を用意したいと思いますので、今回は大雑把なご紹介となります。

画像と言えば、前回の記事の最後に添付したイエローバルブのものですが、あれでもそこそこ頑張ったのですがお伝えしたい感じには撮れてません…
フラッシュをたくとバルブからの反射でよく分からない感じになるし、フラッシュをたかないと添付したもののように暗い感じだし…;;
もっと明るいところで撮るとか、ホワイトバランスをどうとか工夫しないと駄目なんでしょうね。
Amazonの画像だとさすがに明るくってキレイですが、実物はもう少し落ち着いた黄色のような気がします。
色々考えてると、学生時代にバイトしていたレストランのメニュー撮影で、ビックリするくらいの照明をつけて料理を撮影してたのを思い出しました。
って、長々と脇道に逸れたこと書いちゃいましたが、もう少し考えて撮影しないと駄目だな~と改めて思いましたので…


001_20171028203615a33.jpg 002_20171028203617c13.jpg
↑メーターの取り付け方を変更するのに伴ってライトを以前より25mm位下げて、前への飛び出しも10mm近く控え目になっております。
ライトは先日購入したイエローライトに変更しました。

 003_2017102820452259c.jpg
↑リアフェンダーは、グリコさんに頂いた車種不明のものです。純正のフェンダーを加工したものと組み合わせてつけています。
尻上がりだったテールランプが地面と水平になるように取り付けられるようになりました。
これにより落ち着いた感じが出て、よりクラシカルな雰囲気になったかと思います。
※今回は私のバイクだけなので、別にナンバーにモザイクをかける必要なかったのですが、ブログ用に画像をアップする前にナンバーのモザイクかけ・場合によってはトリミングの後サイズを小さくするのが自分の中で一連の流れになってるようです(笑)

004_2017102820361944b.jpg
↑後ろから見ると、以前よりテールランプ位置が下がり、ナンバープレートが垂直に近くなったことが分ります。
ウインカーはテールランプ・ナンバープレートを取り付ける黒のベースと重なって、後続車が見難いようではいけないと思いステーを長くしましたが、以前のもう少し短いものの方が落ち着くかもしれません。

005_20171028203620da5.jpg
↑メーター周りは、以前のように防振のためにスポンジを多用していたのが無くなって、かなりスッキリさせることができました。
セパハンにして不要になったハンドルポストの取り付け穴を利用して、左側に前回の記事で書きましたヘッドライトスイッチ・右側に時計を取り付けるベースを作り付けました。
取り付けた時計はソーラー腕時計ですが、重くって使わないので活用することにしました。

キーの差込口のシャッターは購入してすぐ、出先でキーを抜いた時に一緒に抜けてしまい、その部品をポケットに入れたつもりでしたが帰宅後見つけることができずにこんなかっこ悪い姿になりました…;;
006_201710282159063bd.jpg
↑鍵穴を塞いでロックするものも持ってはいますが、ついつい家に持って入っちゃって使わずじまいになってしまってます…


とりあえず今のところ以上のような状態で、以前のように見るからに無理やり…って部分はなくなったかな?
まだまだ外装面でも気になるところはありますが、ぼちぼちときれいにしていきたいと思います。


  1. 2017/10/28(土) 22:06:46
  2. 雑記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

ヘッドライトスイッチの変更 2/2

前回から引き続いてヘッドライトスイッチの話です。

前回は、リレーをつけたスイッチシステムにするというところまで書かせていただきましたが…
簡単とは言え回線を変更する場合、ショート回路を作ってしまわないように注意しなくてはいけませんので、回線図(らしきもの)を描いて確認です。
004_20171020140651d06.jpg
一番上は4極(on-off)リレーの場合、真ん中は5極(電装品の切り替え)リレーの場合の図です。
今回は5極で、スイッチONでヘッドライト/スイッチOFFでインジケーターランプ(LED)が警告灯として点灯するように決めましたので、一番下に実際の作業の為の図を描きました。

図に従って作成したものがこちら。
005_201710201827152e2.jpg
分りにくいかもしれませんが、2つの青線の間にスイッチをつなぎ、白線と黒線にLEDをつなぐことになります。

これで下記のような動きになるはず…
・切り替えスイッチがLoの状態でイグニッションをONの位置にする。
 <トグルスイッチ:OFF>ヘッドライト:消灯/警告灯:点灯
 <トグルスイッチ:ON>ヘッドライト:点灯/警告灯:消灯
・切り替えスイッチHiの状態でイグニッションをONにすると、トグルスイッチON,OFFに関わらずヘッドライト:点灯/警告灯:消灯。

ちなみにギボシなのですが、上流側(渡す側)がメス・下流側(受け側)がオスになるように取り付けるのが基本。
もし電気が流れている時にギボシ接続が外れてしまった場合、上流側つまり+の線についているギボシが絶縁体で覆われてるメス端子だと金属パーツに触れても大丈夫ですが、それが金属むき出しのオス端子だと金属パーツに触れるとショートしてしまうからです。
なので、ギボシの取り付けや線の合流・分岐のさせ方が分るように実際の作業の為の図を描いて、それを見ながら作業したのでした。

※今回作ったものの電気の流れは、供給(Loの+):黄カプラー→<青線>→黒カプラー / アース(-):黒カプラー→<黒線>→黄カプラー

スイッチとインジケーター用のLEDは下のものを使用します。
006_20171021184707e8b.jpg
小さいトグルスイッチとピンクに光るLED。(このLED、消灯時に透明になるのが分るように撮影してみました。)

トグルスイッチは会社の電気担当の人にもらいましたが、このスイッチだけだと100円もしないそうです。
約50cmの配線もしてもらい、写真に入れるのを忘れましたが防水キャップも一緒に頂きました。実は防水キャップのほうがスイッチ本体より単価が高いそうです。
喜んで持って帰ってギボシをつけましたが、この時点ではまだつけない方がいいですよね…
結局、後になって配線が長くて邪魔なので短くすることとなりましたし;;

LEDはピンク(だとか紫だとか)を使うのはちょっと違う方向性を持つので微妙なのですが、このピンクのLEDは消灯すると透明になるのでこれに決めました。(ちゃんとヘッドライトをつければピンクの光は消えるわけですし。)
警告灯なので赤にしたかったのですが、赤のLEDだと消灯時も赤いというのがなんとなく気に入らなくって…

消費電力の少ないLEDなら9Vでも(少し暗めかもしれないけど)点灯するだろうと、角型電池で点灯確認してみました。
007_20171021184709ca4.jpg
やっぱり(ちょっといかがわしい感じがする)ピンクですw
電池につないで点灯させることで、極性(赤線が+,黒線が-)も間違いないないことを確認できました。

とりあえず下の画像のようにつないでみて動作確認。思った通りの動きをしてくれました^^
009_201710230916206cf.jpg
あとはバイクに取りつければ完了。せっかくなので少し工夫をした取り付けを考えてますが、作業はこれからとなります…
29日に延期になった「大阪南部ミーティング」には間に合わせたいところです。


前回のメンテの記事では写真を撮ってなかったということもありますが、箇条書きのような内容でした。
今回ヘッドライトスイッチだけでこれだけ書いたのは、「リレー」について書いてみたかったからです。

この例では追加のスイッチを使いましたが、リレーを使えば追加スイッチが無くても「Aのスイッチをつければ連動してBもつく」だとか「Aをつければ(それまでついていた)Bが消える」だとか、組み方によっては色々な動きをさせることが可能になります。
使い方次第では、面白いことが出来るのでは?と思います。


また、前回の記事中で「後で述べます」と言っていた部分は上記の②のことですが、バルブに電気を供給する線というのはそれでなくても遠回りしてたり、タコ足配線してたりで実はかなりロスが多かったりします。
遠回りという点では、バッテリ→<ハーネス>→ヘッドライトケース内→左ハンドルについているHi/Loの切り替えスイッチ(ディマスイッチ)→ヘッドライトケース内でバルブと接続。となってます。
タコ足配線だと言うのは(配線図を見ればよく分かりますが)明らかに分岐・分岐で配線されてますよね。(←説明ではなく確認ですね…)

じゃ、「上記のロスをなくしヘッドライトに安定した電気を送れば、バルブの性能を発揮してより明るくなるのでは?」と思いませんか?
実際その考えの下作られた「ヘッドランプブースター」などと呼ばれたものが、かつて販売されてました。
(今でも販売されてるようですが、今ではライトを明るくしたければHIDやLEDを使用するのが一般的ですよね。)
バッテリーから直接バルブへの電気供給(いわゆる「バッ直」)させようとしたもので、①効率の良い配線(太い配線)②イグニッションON-OFFで電源供給をON-OFFさせる為のリレー③HiビームとLoビームを切り替える為のリレーが主要な部品となります。
(ヒューズ・整流ダイオードも必要となります)

ただ、(内容的にはさほど難しくはないのですが)バッ直は予期せぬショートなどの危険があり、その場合の損傷・被害が大きくなる可能性がありますので、おススメできるものではないのはご理解ください。


ちょっとややこしい話が続きましたので、以下はおまけ的内容ですが…
LEDの写真を撮った時に使った箱ですが、こんなバルブが入ってます。
008_201710211847107e0.jpg
Amazonで「今使っているのよりいいイエローバルブが欲しいなぁ~」と探していて発見しました。
高効率でない純正仕様で3,000円位。この値段だと他の高効率バルブの方がいいかな…と迷ってましたが、モノタロウでは2,000円を切っているではありませんか!
モノタロウは税込み3,240円以上で送料無料になるので、グリコさんに「近々モノタロウで買い物する予定ありませんか?」と(ちょっと無茶な気もしましたが)聞いてみたら、消耗品を一緒に頼んでいただけるとのことでしたので早速注文。
そのグリコさんのご注文によりモノタロウでSRVに適合するオイルフィルターを取り扱っていることを知り、私も便乗して注文しました~ (それで私の注文分だけでも送料無料だったのはご愛嬌w)
通販画像で惹かれたのですが、実物は見れば見るほどより可愛い感じがします^^


  1. 2017/10/23(月) 11:28:08
  2. メンテ/カスタム
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2

ヘッドライトスイッチの変更 1/2

SRVはキーをON位置にすると、エンジンをかけて無くてもヘッドライトが点灯する仕様になってます。
そこでバッテリー保護の為、後付のヘッドライトスイッチをつけていたのですが、長く乗っていない間に劣化し接点が不安定になってました…
こんな状態だと、逆に負担になっているだろうし、なによりも危険ですよね…(という訳でスイッチは取り外しておりました。)

002_20171018210838775.jpg
かなり前の画像ですが、画像の左の方にある赤いスイッチがそれ。(KITAKO製)

外していれば元々の状態に戻ったということで、それでいいって言えばいいのですが、一度ON-OFFスイッチをつけちゃうと無い状態はなんとなく嫌だし寂しいもの。
でも、今回の不具合から構造上の不安を感じましたので、再度スイッチをつけるとすればその不安感は取り除きたいものです。

KITAKO製の後付けスイッチは下の画像のようになっており、切れている青線の両端にギボシを付け、その間にスイッチの付いた配線でぐ構造です。
※KITAKO製の元々のものは処分してしまいましたので、画像は新作のものとなります。(黒いカプラーへの青線は端子につないでません。現時点で説明しやすいように仮置きしたもので、実際はリレーの配線を直接端子につなぎます。)
001_201710182108373a3.jpg
つなぎ方は簡単で、黄色のカプラーを純正カプラーにつなぎ、黒のカプラーをバルブにつけるだけです。(ただし狭いライトカバー内にH4カプラーが2つ増えるのはそこそこ邪魔ではあります。)
この配色の場合、青=Lo(+),赤=Hi(+),黒=アース(-)の線ですので、Loの線にスイッチをつけてオンオフするってことですね。
ですのでライトの切り替えスイッチをHi位置にしてイグニッションをONにすると、後付のライトスイッチをOFFにしていてもHiでライトは点灯します。

ってことは、Loの線だけ延長され、しかも雨のかかる外のスイッチを経由するってことになっているということ。
Loビームは55w(ということは約4.6Aもの電流)で、それをこんなところでON-OFFしてると思うとちょっと不安になってきますね…

と、前置きが長くなっちゃいましたが、「じゃ、どうするの?」と言えば…
①スイッチを完全防水で容量の大きなものにする。(場合によっては配線も太くする。)
②リレーをつけることで、スイッチ自体にはバルブを点灯させる電気を流さない回路を作る。(スイッチはそこそこの防水能力を持った小さいものでOK)
の2通りが考えられると思います。

①は簡単に思えますが、Loの線だけがかなり長くなってしまうという欠点は残ったまま。(この点については後でまた述べます)
②は部品点数も多くなり、リレー回路としては簡単なものですがそれでも配線方法をちゃんと考えなくてはいけないので少し面倒かもしれませんが、リレーをヘッドライトケース内に収めればLoの線の長さの増加をかなり抑えることができます。

ザッ~と調べたところ部品の値段はどちらも大差ないので、せっかく作業するなら②の方がやりがいもあっていいですよね。
という訳で部品選定ですが、リレーの許容量・本体の大きさ・そこそこ信頼できるメーカーであることの条件から、エーモンのコンパクトリレー(1586)に決定。
003_20171020140650471.jpg

エーモンのコンパクトリレーは5極タイプしかありません。ON-OFFスイッチ用ですと4極でいいので、1つを絶縁して殺してしまってもいいのですが…
せっかく5極なので、ヘッドライトの点灯忘れを警告するインジケーターランプをつけることにします。

※4極・5極とややこしそうなこと書いてますが、色々なサイトで簡単に説明されてます。たとえば→[4極][5極

ちょっと話がややこしく(?)なってきたのとこのまま続けると長くなるので、以降は次回に…

  1. 2017/10/21(土) 08:17:07
  2. メンテ/カスタム
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

shigex2

Author:shigex2
ヤマハSRV250S
元々は赤/白カラーですが…

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

4DNミーティングなど (31)
4DNツーリング (19)
4DNその他オフイベ (7)
単独ツーリング (42)
バイクあれこれ (11)
メンテ/カスタム (25)
バイク&ハイク (2)
自転車&ハイク (10)
手作りあれこれ (5)
音楽・芸術・文学 (9)
ギター (8)
雑記 (31)
お出かけ (1)
未分類 (3)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ