凸凹道でも気にしない!

ツーリングの話をメインに、日常のことも徒然に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

久々の柳生

6/1(日)、昼前に仕事から帰宅、夕方まで時間があったのでちょっとお出かけ。

とりあえず柳生へ
時間ができたのでバイクで出かけたいと思いましたが、これと言って思い当たるところもなく…
しかしうだうだ考えてると時間がなくなるので、先日の関宿でのミーティングで通ったR163は以前とは違い快適だったのを思い出し笠置辺りにでも行こうかと出発。
家のそばのGSで給油。先日の走行距離は約174km、給油量は5ℓ弱でしたのでざっと35km/ℓとなかなかの低燃費でした。

R163を走っていると途中で「久々に柳生もいいかな~」と思って、途中でならやま大通りへ。
般若寺辺りからR369に入りすんなり柳生に到着。
何処が見たいと言う訳でもなかったのですが、以前写真を撮ったポイントで新しいタンクを装着した姿を撮ろうと思い至りました。
P6010050 (2) (640x481)
先週、関宿でこのような写真を撮りたかったな~と撮影中に思いました…

P6010056 (640x482)
こんな風に真横から撮るとあまり情緒が無いですね…
バイザーも無い方が絵になるかな~(これから暑くなるし外そうかな?)


円成寺(圓成寺)
細い山道を抜けて笠置に出ようかとも考えましたが、往路で通り過ぎた円成寺に立ち寄ろうとR369を西に戻ります。
P6010060 (640x476)
駐車場にバイクをとめ、木々に覆われた階段を数段下ると池の向こうに楼門が見えます。

今回はのんびり出来ないので拝観はしませんでしたが、このお寺には有名な仏師・運慶の(キッチリとわかる範囲での)最古の仏像である大日如来像があります。
軽いタッチで書かれた仏像を紹介する本などでは「運慶のデビュー作」なんて表現されてますw
P6010061 (640x480)
立て札に書かれているように国宝。昨年拝見しましたが端正な中に力強さを感じました。

P6010065 (640x480)
お寺の東側にある門から出ましたが、門越しに見える「境界」の風景はついつい見入ってしまいます。


長弓寺
帰りはならやま大通りが空いていたのでそのまま進みましたが、r7と交差するところでその近くに長弓寺があったことを思い出し立ち寄ることに。
P6010086 (480x640)
山の麓にいくつかの塔頭があるので散策すると風情を感じるところです。

P6010080 (640x480)
本堂は入母屋造桧皮葺で国宝になってます。立派な風格を感じますが、威圧感は無く優しい感じがしました。

P6010078 (640x480)
その本堂脇には石仏が並べられてましたが、その日の照りつける太陽の下でも涼しげな様子で汗をかいてるボクを笑ってるようでした…

P6010069 (480x640)
塔頭の一つに張り巡らされた塀や石垣をぼんやり眺め…

P6010070 (640x480)
ふと目にとまった消火栓。

P6010071 (480x640)
正面から見るとレトロな映画に出てくるロボットみたいでしたw

出発から帰宅まで4時間弱でしたが、近場でものんびりとリフレッシュできる場所ってあるもんだな~と再認識。

走行距離:約111km

スポンサーサイト
  1. 2014/06/02(月) 21:33:20
  2. 単独ツーリング
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

夏越の払い

6/30(日)、大神神社と石上神宮に行ってきました。

茅の輪くぐり

6月の末日は夏越の払いの神事が行われる日。
今年は日曜日に当たってるので是非その神事が行われる神社に行ってみたかったので、色々と考えた結果大神神社にお参りし、できれば三輪山にも登らせていただこうと決めました。

調べると『大祓 みわの茅の輪神事』と言うのが15時から行われるとのことで、三輪山に先に登ってから茅の輪くぐりをさせてもらおうと思って11時過ぎに自宅を出発。
で大神神社に着いてみると…

1_20130630214548.jpg

既に茅の輪くぐりができる状態でしたので、くぐらせていただきました…w


三輪山登拝
三輪山は大神神社の御神体で、摂社の狭井神社で登拝申し込みをしなければなりません。
初めての登拝ということで御神職の方から説明を受けました。
登拝の際は鈴の付いた白いたすきを首からまっすぐに吊り下げて置くようにと言われましたが、本来は白装束が望ましいのだそうです。

社務所横にロッカーがあったので、ジャケットやデジカメ、地図などを入れさせていただきましたが、登拝中はすごく汗をかきましたのでジャケットをおいていくことができて本当に良かったです^^

身軽になり、たすきを首から下げてから狭井神社で自らお祓いして出発です。
3_20130630214551.jpg
※画像左手の方に大麻(おおぬさ)があります。

2_20130630214549.jpg
登拝口には杖が沢山用意されてます。
一つ借りていけばよかったと後悔しました…w

登拝について色々書きたいという気持ちはあるんですが…
入山登拝の注意事項】に「つつしみと祈りの心を持ってお山にお登り下さい。」とあるので…
ただ、登拝させていただき本当に清々しく感じましたし、とてもいい経験だったと思います。
往復約4km、高低差400m弱とのことです。


石上神宮へ
下山し大神神社の拝殿前に戻ったのが14時半位。
15時の神事開始まで待つつもりでしたが、茅の輪もくぐらせてもらったし石上神宮でも確か神事があったと思い出したのでそちらへ移動。

4_20130630214552.jpg
石上神宮の茅の輪は×印に縄がかけられており、神事が開始されるまでくぐれないようになってました。
しかも神事の開始が17時…

17時からという遅い開始は、13時から神剣渡御祭(お田植え神事)が行われ、その後執り行われるから。
ボクは15時にはお参りを済ませていたのですが、15時半から神剣渡御祭の還御祭というのが行われるそうなのでしばらく持つことにしました。

15時20分過ぎ、太鼓の音が聞こえてきました。
5_20130630214554.jpg

6_20130630214607.jpg
こちらの神剣が末社の神田神社にお渡りになり、お田植え神事をした後お戻りになるということでしょうか…

この後、拝殿で祝詞を上げているのを見せていただき、17時からの夏越の払い神事まで待とうかどうか迷いつつ16時過ぎ帰宅することとしました…
こちらでは家の門口に吊るす茅の輪お守りがありましたので、厄年と言うこともあり授かってきました。
7_20130630214610.jpg

自宅に着いたのが17時少し前でしたので、神事が今頃行われてるだろうな~と思いつつ帰宅後のコーヒータイムを過ごしてました。
色々とリフレッシュすることができましたので、この夏も元気で過ごせそうです^^

走行距離:約95km

  1. 2013/06/30(日) 23:12:21
  2. 単独ツーリング
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2

亀岡へ

6/16(日)、天気が良かったので近場にでも…と思い亀岡市までフラッと走ってきました。
例によってルート記録を作りました。(作るまでもないコースですが…)→【ルートラボ


出雲大神宮
家から1時間そこそこで行ける範囲で…と考えるとすぐに浮かんだのがこの出雲大神宮。
この神社は優しく温かな雰囲気がすごく好きで、久しぶりに行ってみたくなりました^^
01_20130616212210.jpg

カラッとしたとっても良い天気。狛犬さんも気持ち良さそうに見えましたw
02_20130616212211.jpg

出雲大神宮は出雲大社(杵築大社)から分霊されたとも、この出雲大神宮から杵築大社にお遷ししたとも言われておりかなり古くからこの地にあったのだそう。
ご祭神が出雲大社と同じく大国主命(とお后の三穂津姫命)ということで「縁結び」の御神徳があるのだそう。
縁結びと言うのは「男女の縁」のみならず社会すべての縁を指すそうです。

03_20130616212213.jpg
境内には伊勢の二見浦のような夫婦岩が…

その岩の向こう側に続く道があり、鎮守の森と書かれた立て札と鳥居があります。
そこには磐座やお社があり、滝や小川がとてもいい雰囲気です。
04_20130616221849.jpg
この神社にお参りすると明るい気持ちになる気がします^^


稗田野神社
出雲大神宮を後にして、以前から気になっていた稗田野神社へ。
少し大回りして気持ちよい道を走り、R372をしばらく行き少し細い道に入れば大きな鳥居が!
05_20130616212215.jpg

京都府で2番目に大きな鳥居だそうです。(1番は平安神宮の大鳥居です)
駐車場にバイクをとめて手水舎に向かって歩いて…ちょっとビックリ
06_20130616212228.jpg
画像左のボタンを押すと竜の口から水が出る仕組みになってましたw

07_20130616212229.jpg
石の環くぐりをして御本殿へお参りします。

08_20130616212231.jpg
何故前から気になってたかというと、以前この近くを通った際「稗田野神社」の看板を見かけ「稗田阿礼」と関わりがあるのかな~と思ってたから…
(その時は夕方だったのでこの神社に立ち寄る時間がなかったので素通りでした。)
で、この神社には稗田阿禮社というものがあったのですが、どうも最近建てられたようです。
この地に稗田阿礼が住んだと言う伝説にちなんでるそうですが…^_^;

あっ!何も説明無しに「稗田阿礼」と書いてますが…
『古事記』はこの稗田阿礼が記憶した『帝紀』『旧辞』を歌い、それを太安万侶が書くことによって出来たといわれています。
故に稗田阿礼は文学・芸能などの神様として崇められてます。

少し神社の近辺を散策すると、洋風な集会所や地酒の蔵元などの趣のある建物がありました。
09_20130616212233.jpg
どんなお酒が売ってるのか(お値段は如何程なのか)という躊躇もあり店内には入ってません><
後で調べて気になる商品があればまた行こう!w


鍬山神社
帰り道、いつも気になりながらも素通りしていた鍬山神社に立ち寄ってみました。
道からは鳥居しか見えないので勝手に小さな祠だと考えてましたが…
10_20130616212235.jpg
かなり大きく立派な神社でしたw

11_20130616212245.jpg
似たようなお社が2つ並んでいます。
鍬山宮と八幡宮なのですが微妙な距離を置いてしかも間に池を挟んで建てられてるのは、神様同士の不和が原因だそう。

鍬山社のご祭神は大己貴命(大国主命)で、八幡社は誉田別尊(応神天皇)だということを考えると、なんだか古代史中の争いみたいな気がしてきます…
今でもお社をくっつけたりすると諍いを起こすのでしょうか?
言われてみると、神社裏手に回ったところの雰囲気に何となく静かな緊張を感じましたが…
12_20130616212246.jpg
単に、妙に整然としているからなのでしょうけどw


そう言えば今年は6月30日が日曜日なんですね。
どこかで「夏越の大祓」に参加できるかな~

走行距離:約111km

  1. 2013/06/16(日) 23:43:11
  2. 単独ツーリング
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2

和歌浦ツーリング

6/9(日)、急に用事がなくなったので和歌浦・加太へ出かけてきました。
※先日の京都散策の記事で使ったルートラボがなかなか良かったので記録用に今回も付けてみました。→【ルートラボ:130609ルート


和歌浦散策
時間ができたので「どこかツーリングでも」ということで和歌浦&加太の海を見に行くこととしました。
久しぶりに橋本~岩出の広域農道を走るのも良いと思い、往路は外環状線経由で橋本を目指すことに。
久々の広域農道は適度なアップダウンやカーブがありやっぱり楽しい道。
途中までほぼ並走するかたちで橋本道路などの京奈和自動車道計画の無料区間があるため交通量も減った気がしますし^^

和歌山市内ではあまり道を知らないため素直に太い道を通り和歌浦天満宮へ到着。
01_20130609211556.jpg
鳥居の奥の階段の上に楼門が見えます。

02_20130609211558.jpg
石段も自然の石が使われていてきれいでした。(紀州青石といわれるのだそう)

03_20130609211558.jpg
楼門越しに見た風景は…

04_20130609211600.jpg
海が見えるなんともやさしい風景^^

和歌浦天満宮を後にし、玉津島神社の駐車場へ移動。
ここから少し散策。
05_20130609211601.jpg
三断橋を渡り旧和歌浦湾に少し飛び出すように浮かんでいる小島に移動。

島の東側には観海楼という建物があり
06_20130609211616.jpg

そこから対岸を眺めると遠くに紀三井寺が見えました。
07_20130609211618.jpg
ちなみに、和歌山県の桜の標準木はその紀三井寺にあります。

島には妹背山という低い山があるのですがそこからの眺めも良かったです。
08_20130609211619.jpg
潮がかなりひいた状態だったので、ちょっと残念な感じではありましたが…

再び三断橋を渡り不老橋、塩竈神社を回り玉津島神社へ。
09_20130609211621.jpg
それほど大きくない神社ですがとても綺麗にされており清々しい感じがしました。

神社奥に飾られている根上り松
10_20130609211622.jpg
ぼんやり眺めていると宮司さんが通りかかり、説明をしてくださいました。
根の部分は化石のようになり全然崩れないのだそう。
なんとなく「アベノミクスで株が値上がります」というフレーズが頭に浮かんできましたが…w

玉津島神社のすぐそばにも鏡山という小山があり、そこからもいい眺めでした。
11_20130609211636.jpg
画像の右側の小さい橋が不老橋。車道にかかる新しい橋も趣があるものでした。

小さな山は元々それぞれが和歌浦に浮かぶ小島だったそうで、それらを玉津島と呼んだのだそう。


加太へ
R26を通って大阪に戻ろうと考えていたので、少し大回りして加太を経由することにしました。

淡島神社近くの堤防から岩場へ降り、しばらく海を眺めていました。
12_20130609211637.jpg

ちょっとのんびりしすぎたので、今回は淡島神社へは参拝せず…
ここは人形供養で全国的に有名な神社でもあります。

帰り道でやっぱりバイクを撮った写真がないことに気がついたので、道の駅『とっとパーク小島』付近で…
13_20130609211639.jpg

今回は急に思い立っての出発だったので下準備してなかったので、和歌浦天満宮に隣接する紀州東照宮を見逃したりしてしまいましたが、色々散策できたし海辺でのんびりできたしでリフレッシュすることができました。

走行距離:約231km


  1. 2013/06/09(日) 23:25:59
  2. 単独ツーリング
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

山の家にお邪魔しました^^

4/28(日)、バイク仲間のグリコさん主催のイベントに少しだけお邪魔しました。
1泊2日でのお誘いを受けましたが、1日目のお昼だけしか参加できなかったのが残念…

現地に到着が11時過ぎに到着。
既にお昼ご飯の準備がほとんどできた状態でした…

グリコさんのご家族、お仲間の方、そしてバイク仲間ではけいさん・Shibu777さん・こじろうさんが来られてました。
けいさん・こじろうさんはお泊りだそうで羨ましい限り…
そして少ししてから夜勤明けのゆぅんさんが到着。

P4280001 (480x360)

ホントにお客様状態…w
自家製のナムルや筍の煮物など色々といただきます^^
そしてもやは定番の「鮎飯」も。

P4280008 (480x360)

グリコさんが昨年獲られて貯蔵していたという鮎。
ホントに大きくて、じっくり焼くことで余分な水分も抜けとても美味しかった~
1匹目はオスでしたが、2匹目は子持ちのメスでこれははじめていただきました!

P4280002 (480x360)

網焼きの鶏肉も堪能。

ワイワイと食べて楽しくやっているうちに16時過ぎ…
明るいうちに帰りたいというのもあり、後ろ髪を光れる思いで山の家を後にします><

帰りはShibu777さん・ゆぅんさんとご一緒。
途中、針テラスで少し休憩を取りそこでお別れ。
ゆぅんさんはその日も夜勤だそうで…w

一応参加費はお支払いしましたが、お昼参加でこれぐらいだろうな~と思ってた額が泊まり組の会費でした。
お昼のみの参加組みは、ホントに普通の昼食代くらいしか払ってないのでなんだか申し訳ないくらい…

次回は是非とも泊まりで食べて飲んで過ごしたいな~

  1. 2013/05/01(水) 22:46:52
  2. 単独ツーリング
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
次のページ

プロフィール

shigex2

Author:shigex2
ヤマハSRV250S
元々は赤/白カラーですが…

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

4DNミーティングなど (24)
4DNツーリング (19)
4DNその他オフイベ (7)
単独ツーリング (42)
バイクあれこれ (10)
メンテ/カスタム (22)
バイク&ハイク (2)
自転車&ハイク (10)
手作りあれこれ (5)
音楽・芸術・文学 (9)
ギター (8)
雑記 (30)
お出かけ (1)
未分類 (3)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。