凸凹道でも気にしない!

ツーリングの話をメインに、日常のことも徒然に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

関宿ミーティングにまつわる個人的なこと

5/25(日)に開催された関西4DNミーティングin関宿、前回は公式っぽい内容でまとめましたが今回は個人的なことを。

当日早朝のリアタイヤ交換
色々とあって当日の早朝にリアタイヤを交換いたしました。(タイヤ交換自体につきましては別の記事として書きたいと思います)
以前2度友人のタイヤ交換の手伝いをしたことがあるので、すんなりいけば1時間かな?と言う考えの下でしたが、後から考えると当日の交換など無謀ですよね…
結局作業は1時間ちょっとで終了しましたが、ご存知のように新品タイヤは滑るので気をつけないといけません。
とりあえず気休めかもしれませんが、丁寧に水洗いしてぼろタオルでこするというのを2回いたしました。

1時間以上前に到着
タイヤを交換したためゆっくり走らないといけないことと今まで関宿へは2時間ちょっとかかっていたことを考え、3時間前の7時(日曜日の開店時間と同時)に近所のGSで給油して出発。
いきなり太い道に出ずに地元の細い道を暖機を兼ねてのんびりと走り、R163に出たら流れに沿った運転。
コーナリングには特に気をつけて…と思ってましたが、ある程度走ると今までの硬くなったタイヤと違い気持ちが良いので少しオーバーペース気味に。
しかもR163は今まで対面通行だったトンネルが上下2本となってたり、所々走りやすくなってるのでその分時間も短縮。
R25に入る伊賀上野を1時間そこそこといつもより20分ほど早く通過。
関宿へは9時前、結局2時間弱での到着となりました。

ミ-ティング最中のこと
10時前から次々と参加者も到着しミーティング開始。
いつも通りのマッタリとした雰囲気の中で、初対面の方がお一方だったということもありついつい自己紹介タイムを設けず昼食へ…
ここでその初対面の縞しまさんが帰られたので本当に申し訳なく…
昼食は会場の道の駅『関宿』のレストランで。
P5250075 (640x480)
私は味噌カツ丼を注文しました。
お味の方は、少し物足りない感じだけども塩辛いというものでした…

昼食後自己紹介タイムを済ませ移動と言う時に、ジャケットを着ようとしたら内ポケットに財布が入ってないことに気付きあたふた…
レストランに落としたのかな~と見に行くも落ちても無く届け出もないとのこと。
売店のレジの方で「財布の落し物届いてますか?」と聞いた瞬間、ジャケット越しに財布の感触が…
調べてみると内ポケットではなく、肩パッドを入れる部分に財布がありましたw
レジのお姉さんに気まずくお礼を述べ、皆さんの待っているところへ。

その後の散策でも、持っているデジカメを落としそれを拾う際に携帯を落としたり…というなんだかコントのようなことをやっているし><
結構ボケボケな面を曝け出してしまいました;;  (今まで上手く隠していたつもりでしたが…w)

そんな感じで、今回のミーティングは楽しかったのですが個人的にはちょっと抜けたことばかりしていたようです。


スポンサーサイト
  1. 2014/05/27(火) 19:45:35
  2. バイクあれこれ
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

ミーティングでの話題より

9/29(日)の瀬戸内ミーティングでの話から、ちょっと備忘録と言う感じで…

タイヤについて
この冬にタイヤ交換を考えているので、今回のミーティングでタイヤも注意して見させてもらっておりました。

気になっているのは、先日見かけたSRの35周年記念モデルのタイヤですが、さすがにそれを履いておられる方はいませんでした。
調べてみると、そのメッツラー製ME77というタイヤは35周年モデルに限らずSRで純正採用されているとのことでした。
2013y10m11d_012617225.png

メッツラーでSRVにジャストサイズのタイヤと言えば、LASERTCしか知りませんでした…
ちなみにこんな感じのタイヤで、ボク的にはちょっと頑張りすぎのようなデザインのような気がします。
2013y10m09d_224649064.png
こちらは前後でパターンの違うタイプですが、上記のME77の場合も前輪をME11と言うのを履くという手もあるようです。

見た目的にはME77の方がボク好みですけど、調べてみるとLASERTECの方が性能が良くって値段も少し安いみたいで悩むところです…
ボクはのんびり運転する方なので見かけ重視でもいいのですけど、やはりタイヤは「唯一地面と接する部分」とよく言われるように重要な部分なので…
でも、SRで純正採用されるタイヤなので悪いものではないはずだし…と考えては悩み。
そんなこんなで、結局両タイプとも選ばないかもしれないし~w
ただ、次回のタイヤ交換はできれば違うタイヤ(現行IRCのGS19)を使ってみたいとは思っております。
何か情報ございましたらよろしくお願いします。


SRVのPVについて
今回のミーティングでは緑のSRVがなかった訳ですが、販促用ビデオでは緑が使われてるのでSRVのメインのカラーは緑なのかな~という話になりましたw



そのPVが↑ですが、オシャレなような滑稽なような…
かつてよく聴いた角松敏生さんののビデオクリップのような雰囲気^^; →[例えばこんなの]
特に3分前後のお姉さんの様子が時代を感じさせられますw

で、最後の方の夕焼けの中を駆け抜けるシーンは、どうしてもルパン三世のエンディングが脳内再生されてしまいます^^;(日本語表示のが見つからなかった…)


実は以前にも書いたことがあると思いますが、実際夕陽を浴びてバイクを走らせてる時なんかも脳内再生されちゃうんですけど…w

PVは後編もあって、こちらは柏秀樹氏を交えての色々な話が楽しいです。
それにしてもバイクを取り囲む人々が戦隊シリーズのような彩なのが妙にウケますw



  1. 2013/10/11(金) 10:12:22
  2. バイクあれこれ
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2

U4

流れ的には、10/11の関西4DNツーリングのレポがきそうなところですが、本日(10/12)に買った雑誌の話です。

ひろしまさん(renaissaさん)のブログ→[solo touring]での、ナーさんのコメントで『Under400』という雑誌に、ルネッサが登場してるという情報を得て、早速書店に。

ルネッサはカラーで見開き、SRVは白黒で1/8ページ位で紹介されてました(^^)
立ち読みだけの予定がついつい購入。
家で読むと、斉藤和弘・文と書かれていた。見たことある名前だな~と思ったら、ボクがたまに読む『タンデムスタイル』という雑誌で馴染みのあったマンボーサイトウさんじゃないですか!

読み進めると、いいことばかり(脚色(?)有り)書いてて面白かったです。
特に、「SRV……クラシカルな見た目……パワフルなパフォーマンスが人気を博したが……」と言う箇所や、「……タマ数は少なめなので、いい出会いがあったら迷わずゲットしよう。」の締めくくりに、照れ笑い←??
SRVが人気を博したのなら、タイプ違いとしてルネッサと併売されててもおかしくないよ~と一人ツッコミ…

オレンジ色がまぶしいということで、オレンジルネが紹介されてましたが、何だか違和感が…
よ~く見ると、フロントフェンダーが黒くなってたり、タンクパッドが貼られたりしてました。
それでもさすがに綺麗な車体で、ルネのお洒落さはちゃんと伝わってきます!!

撮影車両データとして、24万8,000円の販売価格とありましたが、高めだな~と思うのはボクだけでしょうか…
レッドバロンは保障がキッチリなので高いのかな~
それでも、近所のYSPより高いのはチョッと驚きです。

SRVの方はSタイプと銘打って紹介されてますが、写真はタイプSではありませんでした…
文章の感じからすると、Sと銘打てるのが間違いのようです。
と、ま~、所有者ならではの軽い愚痴も有りますが、やっぱり紹介されてると嬉しいもんですね。
「実は唯一、Vツインレトロモデル」という文章は、妙に嬉しかったりします←(^^ゞ

ちなみに、緊急速報として、東京モーターショーでSR400(F.I)発表!!と紹介されてました。
やはり噂は本当だったんですね。
SR所有者じゃないけど、やっぱりSRは現役でいて欲しい!
  1. 2009/10/12(月) 20:23:31
  2. バイクあれこれ
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2

やってしまった…

10/6(火)、折角の代休も一日雨が降ったりやんだり…
今の予報だと台風が大阪に直撃するかもしれません。

台風の通過後は気温が平年並みに下がりそうなので、11日のツーリングに備えて冬用のヘルメットを準備しておこうとした時、(大したことないんですが…)事件が起こりました…

ヘルメット1
ボクは基本的にジェットヘルを使ってますが、寒いときはシステムタイプのヘルメットを使ったりもします。
ジェットタイプは、ワイズギアのYJ-5Ⅱ
システムタイプは、HJCのSY-MAXですが、実は両方とも韓国のHJC製です。
両方ともあまりかっこよくないので、(安全性もかねて)反射テープや手作りシールを貼ってます。

ヘルメット2
斜め後から見るとこんな感じ。
星のマークも反射テープを切り抜いて貼ってます。

で、何をやらかしたかといいますと…
一枚目の画像でお気づきの方もいるかもしれませんが、
傷
シールドに傷をつけてしまいました…(>_<)

どうせ仕事&雨続きでバイクには乗れないだろうからと、ヘルメットの内装とシールドを洗おうとしてこのざまです…

ワイズギアのシールドなら、近所の「2りんかん」でも売ってるのでまだマシですが、HJCのシールドは取り扱いが少なく、「RSタイチ」まで行かないと多分売ってません。←実はバイクで15分位のところですが…
と言うことで、次回ツーリングもジェットヘルでの参加となりそうです。
  1. 2009/10/06(火) 23:13:40
  2. バイクあれこれ
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2

暗峠でサスチェック!

今日6/19はお昼から半休、先日換えたサスの状態をチェックするため暗峠に行ってきました…

今日はあまりに暑く、前日から用意していた服装より軽装で出かけると…着ていくつもりだったジャケットにカメラ入れっぱなしで、写真が撮れませんでした。
てな訳で、暗峠につきましてはWikipediaの国道308号および暗峠をご参照下さい…
 …特に暗峠のページの、2枚目の写真見てください…<(_ _)> なんて恐ろしい坂なんだ!
ま、カメラを持っていっても、こんな急勾配近辺ではバイクを停める勇気なんて全くありませんよ…

何故、暗峠なのか…
硬めのサスから、ほぼ純正のセッティングに変えたのは、山道・脇道で快適にしたいと言うのが理由。
近場で、ココを試してれば大丈夫と言えるポイントを考えたら、やはり暗峠かな…?と思ったんですよね。
実は、先日の鶏ツーリングの際、ツッコミのお兄さんと暗峠の話題になったこともあり、真っ先に思いついたんだと思います。冷静に考えれば、思いつかないほうが良かったかも…(^^ゞ

暗峠は15年位前、原付スクーターで走ったことはあったので、雰囲気は分かってますが…
今回は、まず大阪側から奈良側に走り、R168を少し走って平群まで行って、そして再び奈良側から暗峠を通って帰ってくるということに。
大阪側は以前の記憶通りな気がしますが、奈良側は(これでも)かなり走りやすくなった印象です。

大阪側からの暗峠
今日は工事のため、大阪側の最後の住宅地間を走る道が通行止め。
その為迂回路を通り、いきなりセメントの貼られた部分からR308に入ることとなりました。
曲がるとすぐ急坂のスタートです。
とは言うものの、この辺りはまだ序の口…大阪側は急勾配!
途中は最大39度とも言われる急坂(しかも急カーブ付き!)もあります。

低速で、急坂急カーブの登りだと、今のセッティングの方が地面を踏ん張る感じがあって、安心感があるような気がします。
加えて、コンクリートに滑り止めの丸い模様の入った路面に、ところどころ道を横断する溝があるので、今までのセッティングなら、かなり辛かっただろうと思われますが、現在の設定ならまし。
と言うか、体が衝撃に備える準備を(今までの慣れで)無意識にとってしまってるのですが、思ったほどの衝撃がないために、スンナリ走ってると言うような錯覚まで感じるほどの激変振り!

ココでこんな感覚なら、大抵の場所での登りは大丈夫!だと思いました。

峠の頂上付近は、石畳。ここでも柔らかめの設定の素晴らしさを実感しました。

奈良向けの下りは、比較的良い道。(それまでがあまりに酷いので麻痺してるかも…)
なので、スルスルっと麓まで下りてきたという感じです。(道が…と言うより人が歩いてるので注意。)

道の駅・大和地へぐりまで
少し込み合ったところを抜け、R168のバイパスを走る。
かなり空いていたので、6~70km/hで走行。コレくらいの速度なら、今の設定の方がかなり楽!
出だしの突っ張った感じ(フロントが立ってるような感じ)がなくなり、滑るように走り出すのも気持ちいい。

奈良側からの暗峠
峠までは下り同様、スンナリと登って気持ちよかった。
峠を越えて、大阪側への下りでも、特にFサスの感じが良いと感じる場面がほとんど。
ただ、2箇所とてつもない急勾配を下る箇所では、Fサスがもうすこし硬い方が安心感があると思いました。
でも、冷静に考えて、こんな急勾配を下るのはほとんどないと言ってもいいので、全体的には下りでも、路面の凹凸をある程度吸収してくれる柔らかめの設定の方が、かなり楽だと感じました。

今のところのまとめ
今回の暗峠での走りで、この手の山道なら、現在の設定でかなり快適だと感じることができたので、より気軽に山道を楽しめるようになる気がしました。

80km/h以上の感じは分からないけど、基本的に60km/hくらいでながして走るのが好きなタイプなので、硬めの設定より柔らかめの方がいいのかもしれない。
ただ、コーナーの立ち上がりの爽快感は激減してしまった気がして残念。

あとは、ある程度の下り快走路での感じがどうなのか気になるところ。
晴れた日に、また室生寺辺りでも走ってみようか!と楽しみが増えた感じ(^^)

走行距離:約55km
  1. 2009/06/19(金) 20:11:36
  2. バイクあれこれ
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
次のページ

プロフィール

shigex2

Author:shigex2
ヤマハSRV250S
元々は赤/白カラーですが…

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

4DNミーティングなど (24)
4DNツーリング (19)
4DNその他オフイベ (7)
単独ツーリング (42)
バイクあれこれ (10)
メンテ/カスタム (22)
バイク&ハイク (2)
自転車&ハイク (10)
手作りあれこれ (5)
音楽・芸術・文学 (9)
ギター (8)
雑記 (30)
お出かけ (1)
未分類 (3)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。