凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

2 0
Category単独ツーリング

寅を見に…?

1/15(金)、昼から時間があったので、近場にお出かけです。

寅年だ!
別に、わざわざ書かなくても寅年ですが、大阪からほど近くの生駒郡平群町には朝護孫寺というお寺があって、「寅年」記念法要なるものをやってるんです。→[こちら]
せっかくなので、そこに向かったつもりが…

あ~勘違い、生駒聖天といわれる宝山寺に着いちゃいました><
何故か、ごっちゃになっちゃうんですよね~
全然違うのに「インド」と「ドイツ」を言い間違えたりしません?
そんな感じです… ←ボクにしか分からない例えかな?


聖天さん
生駒聖天「宝山寺」は、聖天さんと呼ばれ親しまれています。

01_20100115214332.jpg
バイクで30分程度で、宝山寺の駐車場に到着。
大鳥居は、実は駐車場よりも低い位置、つまり本堂と反対側になります。
とりあえず大鳥居はくぐる方がと思いましたので、少し階段を下ります。

02_20100115214332.jpg
大鳥居をくぐり、山門をくぐりながら階段を登れば、境内に到着。
多宝塔も見え、なかなかキレイなところです。

03.jpg
お寺の中に、鳥居があります。先程の大鳥居で?と思った方もいるかと思いますが、神仏混合の名残ですね。
お寺の説明では、本堂は不動明王がおられる建物とのこと。
が、聖天さんと呼ばれる歓喜天の方が有名かもしれません。

04.jpg
その歓喜天の祀られる聖天堂にある、賽銭箱。
聖天さんというのは、インドのガネーシャという神が仏教に取り入れられたものらしい。
で、聖天さんは秘仏なのですが、どうも双身歓喜天らしいのですね。
それは、男女2体が立ったまま抱き合ってる姿…

そう言うこともあり、この賽銭箱も、大根・巾着がそれぞれのシンボルをあらわしてるとも言われております。
おおらかと言うか、あけっぴろげというか、でも存在の根本(?)って考えると複雑。


奥之院へ
聖天さんの上には、現在一般には立ち入り禁止になってますが弥勒菩薩があったり、役行者の祠があるらしい。
関西にいると、役行者・弘法大師のお二方はどこにでも登場されますね。
ホントにすごくエネルギッシュな人だったんだろうな~
今でこそ整備されてますが、太古の昔道なき道をと考えると、怖いですよね。

で、その方向とは別に、多宝塔の横を登る道があり、これが奥之院に通じてます。

05.jpg
両側にお地蔵さんなどが並ぶ、奥之院への参道。
多宝塔前の小屋に、500円分の1円玉が置いてありましたが、こういう意味だったんですね。
高野山の奥之院に通じる道を髣髴とさせ、暖かくなったら高野山へ行こうとか考えながら歩きます。
所々で水溜りが凍結して、静寂な雰囲気と相まって、凛とした寒さ。

06.jpg
奥之院にお参りし、先程の歓喜堂横の階段での一枚。
桧皮葺で、珍しい屋根の構造とのこと。


今回は帰ります><
45分程度の散策で、駐車場に戻って来たのが2時半前。
当初の目的地、朝護孫寺に行ってもまだ参拝できそうですが…
寒い><

実は、下はジーパン一枚でバイクに乗って来ちゃったんです…\(~o~)/←バカです
目的地は間違うは、薄着で寒いは、バイクの写真1枚もないは…
もうチョッとしっかりしないと>< と思うボクでした。

走行距離:約39Km

~コメント  2 件~

ひより  

鳥居渋い!

@のつくサイトから来ましたw
インドとドイツは言い間違えないですよ~(笑)
寅、見たかったですw
お地蔵さんが並ぶ道…夜に来るとちょっと怖いかも…:(;゙゚'ω゚'):

2010/01/15 (Fri) 23:23 | EDIT | REPLY |   

shigex2  

■ひよりちゃん
早速どうも。
インドとドイツ、間違えないかな~?
お地蔵さんの並ぶ道は、夜に来たら泣いちゃうと思います。真面目な話。

2010/01/15 (Fri) 23:55 | EDIT | REPLY |   

コメントをする