凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

0 0
Category単独ツーリング

トラ・虎・寅!

1/17(日)、先日行けなかった寅を見に、朝護孫寺へ行ってきました。
駆け足参拝でしたが、見所たくさん。2回に分けて書こうと思いますが、今回はトラに絞って書いていきます。

何故トラなのか?
とりあえず、朝護孫寺のHP→[こちら]を、見ていただくと色々書いてますが…
とりあえずその部分を勝手にコピペいたしますと…
毘沙門天王が戦勝祈願している聖徳太子の前に御出現された時刻が
、寅の年・寅の日・寅の刻といわれ、以来、信貴山では、毎月寅の日を御縁日と定めております。更に12年に一度の寅年には、勝縁の年として、盛大に法会を厳修いたします。

とのことです(^^ゞ
ハイ!スッキリしたところで本題スタート!


軽いジャブから、いきなりの…
バイクを停めたところから、本堂に向かって歩くと「開運橋」という橋が。

1.jpg
車止めにいきなりトラさんが登場。
こんなことでは全然驚きませんが…

門をくぐるとすぐに…

2.jpg
軽いジャブから、いきなりのフィニッシュブローのように登場!

3.jpg
電動で、首を振ってます><

世界一福寅と碑に書いてありました。大きさのことでしょうか…?
何でも、タイムカプセルになってて、信貴山のマスコットキャラクター「しぎとらくん」の封筒&便せんで投函すると12年後の寅年に開封されるそうです。
そのレターセットを買えということですね><

そしてその大トラのすぐ横に…

4.jpg
可愛いトラさんがいました(^^) ニャーニャー鳴きそうなトラですね。
立て札には小さく「トラの上に乗らないで下さい」と書いてありました。
確かに、注意書きがないと、跨って写真に撮るためのものか?って普通に思いますね。


トラ虎寅…
正直、いきなりのメインの登場に「もう見るものないかも…」と思いましたが…
そんな思いも杞憂と終わりました。

5.jpg
「ボケ封じ虎の子大師」と立て札に書かれていました。
名称に無理があると思いません?
大師が虎の子の姿で現れたのなら、虎の子大師でしょうが、コレだとお付の小トラですよね…

6.jpg
虎の子大師から少し歩くと、門柱の上に金銀のトラが!
こんなところに!と驚く前に、脱力です><

そして、本堂に向かう前に大きなお地蔵さんの方に立ち寄ろうとすると!

7.jpg
ハイ!小さな画像ではただのトラですね~
でも、咥えてるものがスゴイ、というか直接的というか…><
札束をくわえてて、お札に1億円って書かれてます。もうなんと言ってよいやら。

実は山登りなんかしちゃったりした後、やっと本堂に到着。

8.jpg
ココのトラは檻に入ってます><
暴れちゃうトラさんなのでしょうか?
でも表情はすごく可愛いのです。

本堂の参拝を済ませた帰り道………

9.jpg
八十八箇所のお砂踏みとかかれてますが、どう見てもちゃちなお化け屋敷の入口です><
もうどうにでもしてください…

トラ虎寅…今日は夢に出てきそうです><

~コメント  0 件~

コメントをする