凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

2 0
Category4DNツーリング

バイク仲間と欲張りハイキング!

3/2(土)、府民の森「ほしだ園地」&交野山ハイキングに行ってきました。

今回のハイキングは、先日のラーメンツーでお会いしたけいさんが実家のある鳥取に帰られる前に、学生生活を送った大阪北東部を上から眺めるのはどうかと企画いたしました。
掲示板で呼びかけたところ、交野山に登るなら「星のブランコ」にも行ってみたいとのリクエストがあり、府民の森「ほしだ園地」にも行くという欲張りハイキングとなりましたw

参加者は、けいさん・グリコさん・ゆぅんさん、そしてボク。
当初の予定以上に盛りだくさんになり、楽しい1日を過ごすことができました^^

※初めにお断りいたしますが、景色を眺めたり話に夢中になったりで写真を撮っていないところも多く、レポとしてはいかがなものかと…


集合~府民の森「ほしだ園地」
集合には、近い人ほどギリギリに来るということが多いですが、今回もその通り…
一番遠いグリコさんは30分前に到着して、「寒い中、待ってます…」とのメールをしてこられましたが、その頃ボクとゆぅんさんは近所のコンビニで待ち合わせw

4人が揃い、集合場所で「細い道を通ってもいいですか?」と、少し確認してから出発^^
それでも途中で、「あまりに細い道はやっぱり避けた方がいいかな」と思い直し、早めにR168に入りましたw
そのR168沿いにある駐輪所にバイクをとめて、いよいよハイキングの開始です!

駐輪所の奥の駐車場から、森林鉄道風歩道橋と名づけられたところを10分程度歩くと、園地案内所のピトンの木屋という建物があります。
その建物の向かいは崖になってて、三脚に超望遠レンズをつけたカメラマンが多数…
ハヤブサが崖に巣を作ってるとのことで、帰りに通りかかったときは巣に戻るハヤブサを見ることができました!

その小屋から、ぼうけんの路というコースで吊橋「星のブランコ」へ
P3020011 (480x360)
遠くに見えるあの橋を目指す訳です…

皆さんすんなり…と言いたいところですが、グリコさんが重い荷物のせいかしんどそう…w
まだまだハイキングは始まったばかりなのですが…
それでも、ぼうけんの道に入って10分ほどで星のブランコに到着。
P3020001 (480x360)

冬のあまり彩りの無い木々の眺めですが、それでもやっぱり気持ちいい^^

星のブランコを楽しんだあと、10分程度登って展望スポットに到着。
先ほど渡った星のブランコもかなり下に見えます^^
P3020007 (480x360)

京都・北摂方面の眺望がひらけてるのですが、風が強くて、長い間景色を楽しむと言うわけにはいかず少し下ったやまびこ広場に。
ここで早めの昼食をとるのですが…

P3020005 (480x360)

グリコさんが、鮎飯・お味噌汁・竹の子の煮付けを用意してくれました!
これが重い荷物の正体w

鮎飯は、実はオリジナルの創作料理だとか。
P3020006 (480x360)
ゆずの風味が心地よい、そして鮎もたくさん入った豪華な逸品ですw

この食事の最中雪が舞っていたのですが、屋根のあるところで温かいものを頂いてホッと一息。
なんとも贅沢な時間となりました。

帰りはできれば違うルートをとりたいもの。
と言う訳で、先程の展望スポットを抜けるらくようの路を選択。
コースの看板に「ハード」と落書きがされてましたが…

大回りな上に、このような下りが何箇所も…
P3020008 (480x360)

尾根を通るところでは、「尾根にのる」という言葉を実感できる細い尾根w
P3020010 (480x360)

「ハード」という落書きも嘘ではなく、真冬並の寒さの中での下りなのに身体は熱くなっていきますw
再びピトンの木屋付近に戻ってきた時に、崖の方で鳥の声が聞こえたと思ったら、上空にハヤブサが舞ってました^^
市街地から少し入った山にもいるものなんですね~

駐輪所まで戻ると、先程の天気が嘘のように晴れてまぶしかったです。


交野山
駐輪所から交野山の麓「源氏の滝公園」へはバイクで細い道を抜けていきます。
今度はホントに細くくねくねした迷路のようなところを通りましたw
JR河内磐船駅付近から再び曇り出し、しばらくするとあられ混じりの雪が…
なんとか源氏の滝公園に着きましたが、しばらくは屋根のついたベンチの下で待機…

以前ゆぅんさんと登ったのとは別の、お稲荷さんの祠を通るルートで登っていきます。
こちらは急ですが、距離は短いのですが…

グリコさんが大変そう…
HNのように、1粒300mとはいかないようです…w
追いついてくるのを待って、追いついた途端に再び歩き出すというしごきのような仕打ちを幾度もしてしまい。
ゆぅんさんに「それはヒドイw」とか言われちゃいましたが、それでも何とか頂上へ…^^;

途中ヘトヘトになっても、頂上に来ればテンションは上がるもので…
P3020012 (360x480)
頂上ではとても楽しそうなグリコさんなのでしたw

この観音岩からの景色を満喫!
と言いたいところですが、さすがに寒いのでそこそこに…
それでも、けいさんの通う大学を探したりはしましたがw

ここでもグリコさんが温かいコーヒーを入れてくれて、ホッと一息^^
しばらく休憩の後下りにかかります。
やっぱり登りとは別ルートをとりたくなるもので、以前ゆぅんさんと下ったルートを選択。

しかしそのルートは杉の植林地帯を通るので、見てると段々鼻がムズムズとしてきました…^_^;
源氏の滝の前を通り、バイクを停めたところに戻ってハイキングは終了^^
お疲れ様~
P3020014 (480x360)


いろんな意味で寒い流れ橋…そして…
次の日の仕事に備えてと言うことでゆぅんさんとはここでお別れ。
残る3人で八幡市の木津川流れ橋を見に行くことに。

第2京阪の下道を走るのですが、これまた寒い…
(ボクはちゃっかりオーバーパンツをはいてるのでマシでしたがw)
冷え切りながら駐車場に到着。

で現地に行ってみると…
P3020016 (480x360)

なんと、流れ橋は復旧工事中でした…
何とお寒い…;;

あまりの出来事に意気消沈しながら、喫茶店にでも行こう!という話になり、R307沿いにあるコメダ珈琲へ。
店内の暖かさはまるで天国~w
一度座ると、暖かいし話も楽しいしで外に出たくありません…

それでも、あまり遅くなると帰り道がつらいので16:30過ぎに帰ることにしました。
けいさんとはここでお別れ。
もっと早くお会いできてれば、もう少しここ関西でも一緒に楽しめたのにと少し残念…

しばし第2京阪の下道をグリコさんとご一緒し、ボクが途中で降りるかたちでお別れ。
家には17時ごろ到着しました。


本当に寒い1日でしたが、色々と盛りだくさんでとても楽しかったです^^

~コメント  2 件~

ゆぅん  

しごしごさん・・^^)  
 ↑  ↑
あんまり年寄りをシゴクくもので(笑)

いや、しげしげさんレポ、楽しく読ませてもらいました。

そうですね、ハヤブサ(隼)でした・・あのSUZUKI車みたいに力強く速くカッコよく。

流れ橋・・手直し中とは・・・生活のために通行する方ってどうするんだろう。
横に、補助橋か迂回路もなかったのですか・・?

じゃんけんぽん 鍛えときますね。
今日は、悪玉コレステロール退治外来に行って来ました。

ではでは

2013/03/04 (Mon) 19:13 | EDIT | REPLY |   

shigex2  

>ゆぅんさん

拍手コメントも入れていただいてたようですね^^
同様の内容みたいですので、こちらに返事はまとめさせていただきます。

年寄りって、グリコさんとはそれほど変わりませんよ~w
実はハイキング以上に、バイクでの移動(特に第2京阪)時の寒さの方がしごきに近かったです><
ボクはインナーの追加・オーバーパンツの着用で、身体はそれほど寒くなかったのですが…

ハヤブサはこれを書くときに調べて判りました。
皆さんすごい装備で撮影に臨んでましたよね~

流れ橋は、代替が無かったので第2京阪が最寄の橋かもしれません…

健康に気をつけて、またハイキングいたしましょうw

2013/03/04 (Mon) 21:27 | EDIT | REPLY |   

コメントをする