凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

0 0
Category単独ツーリング

和歌浦ツーリング

6/9(日)、急に用事がなくなったので和歌浦・加太へ出かけてきました。
※先日の京都散策の記事で使ったルートラボがなかなか良かったので記録用に今回も付けてみました。→【ルートラボ:130609ルート


和歌浦散策
時間ができたので「どこかツーリングでも」ということで和歌浦&加太の海を見に行くこととしました。
久しぶりに橋本~岩出の広域農道を走るのも良いと思い、往路は外環状線経由で橋本を目指すことに。
久々の広域農道は適度なアップダウンやカーブがありやっぱり楽しい道。
途中までほぼ並走するかたちで橋本道路などの京奈和自動車道計画の無料区間があるため交通量も減った気がしますし^^

和歌山市内ではあまり道を知らないため素直に太い道を通り和歌浦天満宮へ到着。
01_20130609211556.jpg
鳥居の奥の階段の上に楼門が見えます。

02_20130609211558.jpg
石段も自然の石が使われていてきれいでした。(紀州青石といわれるのだそう)

03_20130609211558.jpg
楼門越しに見た風景は…

04_20130609211600.jpg
海が見えるなんともやさしい風景^^

和歌浦天満宮を後にし、玉津島神社の駐車場へ移動。
ここから少し散策。
05_20130609211601.jpg
三断橋を渡り旧和歌浦湾に少し飛び出すように浮かんでいる小島に移動。

島の東側には観海楼という建物があり
06_20130609211616.jpg

そこから対岸を眺めると遠くに紀三井寺が見えました。
07_20130609211618.jpg
ちなみに、和歌山県の桜の標準木はその紀三井寺にあります。

島には妹背山という低い山があるのですがそこからの眺めも良かったです。
08_20130609211619.jpg
潮がかなりひいた状態だったので、ちょっと残念な感じではありましたが…

再び三断橋を渡り不老橋、塩竈神社を回り玉津島神社へ。
09_20130609211621.jpg
それほど大きくない神社ですがとても綺麗にされており清々しい感じがしました。

神社奥に飾られている根上り松
10_20130609211622.jpg
ぼんやり眺めていると宮司さんが通りかかり、説明をしてくださいました。
根の部分は化石のようになり全然崩れないのだそう。
なんとなく「アベノミクスで株が値上がります」というフレーズが頭に浮かんできましたが…w

玉津島神社のすぐそばにも鏡山という小山があり、そこからもいい眺めでした。
11_20130609211636.jpg
画像の右側の小さい橋が不老橋。車道にかかる新しい橋も趣があるものでした。

小さな山は元々それぞれが和歌浦に浮かぶ小島だったそうで、それらを玉津島と呼んだのだそう。


加太へ
R26を通って大阪に戻ろうと考えていたので、少し大回りして加太を経由することにしました。

淡島神社近くの堤防から岩場へ降り、しばらく海を眺めていました。
12_20130609211637.jpg

ちょっとのんびりしすぎたので、今回は淡島神社へは参拝せず…
ここは人形供養で全国的に有名な神社でもあります。

帰り道でやっぱりバイクを撮った写真がないことに気がついたので、道の駅『とっとパーク小島』付近で…
13_20130609211639.jpg

今回は急に思い立っての出発だったので下準備してなかったので、和歌浦天満宮に隣接する紀州東照宮を見逃したりしてしまいましたが、色々散策できたし海辺でのんびりできたしでリフレッシュすることができました。

走行距離:約231km


~コメント  0 件~

コメントをする