凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

0 0
Category4DN仲間と

オオムラサキを求めて…

7/17(水)、代休を取ってバイク仲間のゆぅんさんと(河内)飯盛山へハイキングしました。

暑いし、ゆぅんさんにとっては久しぶりのハイキングなのでのんびりと行きましょうということで…
涼しくって虫が少ないところでは休憩と言う感じでの山登りw

野崎観音の駐輪所にバイクをとめ、いざ出発!
「ナナフシを見つけた!」と言ってはたっぷりと時間をかけて撮影するゆぅんさん。
1_20130717205116.jpg

青年野外活動センターそばの池では、たくさんの睡蓮が咲いてたのでカメラに夢中…←もちろんゆぅんさんw
2_20130717205119.jpg

ボクもゆぅんさんとご一緒する時はEOS Kissというコンパクトなデジタル一眼を持っていったほうがいいのかな~?
きっと練習になるんだろうし…

かなりのんびりしたので、2時間近くかけて山頂へ到着…
3_20130717205119.jpg
だいたい、3,40分で登れる山なんですけど…w

ここで今回のお目当てオオムラサキという蝶の乱舞が見られるのか?とほのかな期待を抱いてましたが、アゲハチョウはたくさん飛んでましたがオオムラサキはここでは見ることができず…;;
実は登ってる途中で1匹見ていたので、目撃情報の多い山頂付近では結構いるのでは?と思ってたんですけど。

山頂で持ってきたパンやおにぎりを食べたりしながら1時間くらい過ごし、下山することに。
登りとは違うルートで降りている途中、1匹のオオムラサキが木に止まろうとしてました。
バタバタとすごい羽音を立てて!
そしてすぐに飛び立ってしまったので写真に収めることはできずじまい><

1時過ぎに下山し休憩の後バイクで帰る途中、ゆぅんさんが「時間があったら、緑の文化園に行きませんか?」と言われましたので同意してそちらに向かいます。
よっぽどオオムラサキをカメラにおさめることができずに残念だったんでしょうねw

バイクで15分程度で到着。
そして、樹液が出ているというコナラの木のところまで行く…
いましたオオムラサキ!
4_20130717205120.jpg

木のすぐそばの展望台から30分くらいは眺めてましたが、1匹が樹液を吸っていると別のオオムラサキが来て追っかけ合い、しばらくすると1匹が木にとまりまた別のが来て追っかけ合い…と言うのを繰り返していました。
ここで何枚も写真を撮ってゆぅんさんはご満悦w
ボクのコンデジでは上のような1枚がやっとでしたが><


走行距離:約29km

~コメント  0 件~

コメントをする