凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

0 0
Categoryノンバイクハイク

季節はずれの七夕探索

今日(26日)は、代休消化の為、お休み。
ツーリングも考えましたが、最近乗ってない自転車でチョッと走ってきました。
今回は、自転車で運動というのにもってこいの距離ということで、交野・枚方辺りの七夕にまつわる地を巡ることにしました。

まずは、牽牛(彦星)の方から。
牽牛
こちらは、観音山公園(中山観音寺跡らしい)にあるのですが、住宅地の中の公園で説明しにくい場所にあります。グーグルの地図だと公園名が出ません(>_<)
地名で言うと、枚方市香里ケ丘4丁目になりますが、バイクだと停めるところないです。

写真の像は、2007年にできたらしく、真新しい感じで風格はありません。

牛石
一応、こちらの牛石(牽牛石)が、なんとなく風格があります。
「織姫さんには1年に一度しか会えず、こんな寂しいところにいるのですか?」
…小高い丘から見える景色が、とても物悲しく見えました。

次に織姫ゆかりの地、機物神社(はたものじんじゃ)へ。
機物神社
途中、大回りして、織姫と彦星が年に1度会うという逢合橋を通るが、車の往来が激しく、自転車を止めて撮影なんてできる雰囲気ではありませんでした…こんなトコで逢うの?って感じでした…

機物神社は、七夕の頃はすごく賑わうらしいですが、ボクが行った時は他には誰もいませんでした。社務所も閉まってたようです。
もっと七夕伝説にちなんだ神秘的なところをイメージしてましたが、とてもあっさりとしたきれいな神社という感じでした。
機物神社の機織り
唯一、この織機が織姫を物語ってる感じでした。

この後、もうひとつの星にまつわる伝説、星田妙見宮を巡って、その辺りのキレイな天野川の写真を撮るつもりでいましたが、雲行きが怪しくなってきたので、大回りをせず帰宅。

途中、天野川の土手で菜の花が咲いてたので記念撮影。
天野川公園

道に迷ったりしたので、だいたい3時間。
適度なアップダウンもあり、なかなか気持ちよかったです。

実は、バイクの行き当たりバッタリツーリングもこんな感じで、なんとなく微妙なスポット(?)を訪ねるのが大好き。
そろそろ今シーズンも始動ですかね(^^)

~コメント  0 件~

コメントをする