凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

0 0
Category単独ツーリング

柳生へ…

19日、昼間の予定が急になくなったので、先日の変更点の確認の意味も込めて、バイクでお出かけ。
ただ、夕方には用事があったので、それほど遠くへはいけません。
3月末のツーリングで行きそびれた柳生の里を目指すことにしました。

先週走ったR163で笠置まで行き、そこから柳生方面へ。
川沿いの一車線しかないクネクネ道を走り、15分程度で柳生の里の北の入口付近に。
趣のある建物があったので、バイクを停めて写真撮影。
柳生・北の入口
こんな風景に違和感なく溶け込むバイクを目指してますが…
シートバックを外して写真撮った方がいいかな~

阿対の石仏
上の建物の前の川の対岸には、「阿対の石仏」がありました。
「あたやのせきぶつ」と読むそうですが、とても趣がありました。

再びバイクを走らせようと、イグニッションをONに。
ニュートラルランプが光らない…
先日クラッチケーブルの交換をしたためか、ニュートラルに入れやすくなった気がして、それにプラスしてニュートラルランプの反応の良さにも満足してたのに~

インジケーターのケースを開けて見るが、緩んだ様子もなく、方向を変えて差し込んでも光らないので諦めて、ケースを閉める。

そのまま走り出ししばらく行くと、十兵衛杉と書かれた立て札を見つけた。
十兵衛杉?
お~アレがそうか!と、写真撮影。
(ボクにしては)なかなかいい感じに撮れたではないか!

しかしである。帰宅後調べると、「十兵衛杉」というのは落雷を受け立ち枯れした杉だとのこと。
じゃ、写真撮ったのは、ただの杉の木か…? そもそも杉なのか…?
相変わらずの適当ぶり… いいよ、また行って写真撮ってくるから…

あまり時間がないので、その辺りをぐるっと回って、R369で奈良方面へ。
大仏殿遠望
途中、遠くに東大寺の大仏殿が見えたので撮影。
なんとなく情緒があると、自画自賛。

R24を少し北上し、木津でR163に戻って、大阪を目指します。
R163大阪向き
今日は、黄砂か花粉かそれともスモッグか分かりませんが、見晴らしが悪いですが…
R163の清滝トンネルを大阪側に抜けて、チョッと走ったら見える大阪方面の景色。
コレを見るたび、帰ってきたな~と思います。

家に戻り、夕方の用事を済ませて、ニュートラルランプを元のT10ウエッジに戻すと点灯。
やはりLEDの不具合か?
レシートがないが、台紙とケースは置いてるので、メーカーに問い合わせてみよう。


走行距離:112km

~コメント  0 件~

コメントをする