凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

0 0
Categoryメンテ/カスタム

タイヤ交換

今日5/14、やっとタイヤ交換を済ませました。

選んだのは、IRC GS-19。
実は、周りで使ってる人がいないので、某氏に「装着例を見たことが無いのでGS-19にしました!」とメールしたところ、furusomaさんがレポされてますとHPのご紹介をいただきました。
LUK ≫Renaissa
早速拝見してみると、丁寧にまとめられていて、早速リンクのお願いしちゃいました。
現段階では取り付け直後の印象しか書けませんが、ある程度経ったら、インプレを比べてみるなんて楽しみもあります。

前置きが長くなっちゃいましたが、とりあえず、装着後の画像を、
フロント
 ↑フロント

リア
 ↑↓リア
リア2
画像が暗くって分かりにくいかもしれませんが…

見た感じは、メーカーのカタログにも書いてあるようにトラディショナルな雰囲気。
前回のダンロップTT100GPと似た外観ではありますが、TT100GPはフロント・リヤ共通なのに対し、GS-19はフロント・リアはそれぞれ専用のため、パターンが少し違います。
furusomaさんの仰る、「ゴム注入成形用のピンが凄く多い。」というのは、確かに感じました。じっと見ると妙に気持ち悪かったりします…

一応、今日交換前のTT100GPの画像を付けておきますと…
TTフロント

TTリア

TT100GPは、定番なのでご存知の方も多いかと思いますが、センター部分がスゴ~ク柔らかいため、どうしてもセンター部分の減りが早く、特にボクのように街乗りメインだと、台形になっちゃいます…
外観は結構気に入ってましたが、どうしてもセンター部分の柔らかい感触に慣れることができず、曲がるたびに、フニャっとした感じが、「空気圧が少ないのでは?」とか、「タイヤ溶けてるんじゃないか?」とかいうような不安を呼んで、ビビリモード全開になってしまって、とても嫌だったんですよね…
 ↑
定番品なので、多分ボクが下手なだけだとは思うんですが…

TT100GPの外観は気に入ってたので、GPタイプでないTT100(こちらはセンターに柔らかいコンパウンドを使用していないタイプ)という選択も考えたのですが、ジャストサイズ(純正と同じサイズ)が無かったので、今回は選択肢から外しました。
で、外観の好みからブリヂストンのACCOLADEとGS-19に絞り込んで、最終的に前回のミ-ティングで見かけなかったGS-19を試してみようと思いました。

今日200kmばかり走ってみた感想は、TT100GPと比べてですが、軽い感じなんだけれども安定感があるような感じで、少なくとも妙な不安感を抱かせるような感じは無かったので、とても気持ちよかったです。
溝はTT100GP同様に深いけれど、GS-19はそれぞれの部分が独立している雰囲気は無く、スムーズに違和感なく転がるような感じが気持ちいい。

ある程度走ったら、もう一度インプレをまとめようと思いますが、現時点では好印象です。

~コメント  0 件~

コメントをする