凸凹道でも気にしない!

ツーリングの話をメインに、日常のことも徒然に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

玉置神社2

前回の続きです。

本社横から裏へ抜ける扉を開けると、すぐに夫婦杉がありました。
夫婦杉
二股になってたり、2本が1本に同化してしまった気は、夫婦○と呼ばれがち…
それでもかなりの迫力がありました。

そして少し向こうには、神代杉が!
神代杉
きっと神代の昔からあるくらい古いのでしょう…
確かに太い! 失礼ながら注連縄が鉢巻みたいで可愛く思えたり…

2つの名のある大杉を堪能し、再び本社前の戻り、社務所の方へ。
社務所で、R168を登り始めて以来、初めて人の姿を見た。何だか人の姿を見ただけですごくホッとした。

そして、玉置神社に来たら必見の玉石社へと向かいます。
はっきり言って、ここからがきつかった…
急な木の根道のような山道を登ること、10分弱。やっと玉石社に到着。

玉石社近接
何故、コレが必見かと言うと、社殿を持たない古い形態の神社のかたち(らしい)だから。
綺麗な石が敷かれた雰囲気は確かに、神秘的な気はしますが…
一人きりでまむしの恐怖の中、歩き疲れて、見に来る価値は?とか考えてしまった。
しかし、はっきり言って、神社などで価値とか言い出すのは禁物と言うか、“粋”ではありません。

山道
そんなことは分かっているのですが、下を見ればこんな感じの山道。
“粋”とか言ってる場合じゃなく、下りないと帰れない現実が、ボクを襲います。

玉石社全景
でも、玉石社は、冷静に見るとかなり趣があります。
この玉石社の少し上にある三石社を写真に撮り、下ることに。とてもじゃないけど山頂までは行けません…
それでもなんとか、下り終わると、ひざはガクガク、汗びっしょりの状態でした。

チョッと休憩し、駐車場に戻ってきたら、1時間以上経ってました。
へとへとですが、目の前の十津川村の観光案内板を見ると、瀞峡が近く、そこからR169経由で帰れることが分かり行ってみることに。
その為、帰りに写真を撮るつもりだった「道の駅十津川村の足湯」「谷瀬の吊り橋」は通らずじまい。
また、行かなくては…

往きの道より、少し荒れた路面の道を下り、R169に出た。正直ホッとした。
しばらくR169を走り、瀞峡の看板に従って走ると程なく駐車場に到着。
ここからは徒歩でと書いてある。で覗いてみると、かなり距離がありそう…
歩くのは勘弁!という思いから、すぐにその駐車場をあとにした。
またの機会ということで…←こういうやり残しが、後々気になりだしてたまらなくなるのだ…

そう言うことで、またR169に戻ってトンネルを越えると、
のどかなオブジェ
こんなのどかなオブジェがある展望ポイントがあったので、バイクを停めたが、そこにはトイレがなかったので、道の駅・おくとろの矢印看板を見つけたこともあり、すぐに出発。

で、R169はここから細くなるのだが、しばらく走って道が広くなる寸前のところで、滝を発見!
雷の滝にかかる虹
虹がかかるこの滝は、雷(いかづち)の滝と言って、国道から眺めることができる滝として、まずまず有名らしい。
そう言えば滝って、山道に入ったり、少し歩かないと見えないことが多いですね…
滝の案内看板を見つけ、脇道に入って苦労することもしばしば。

その滝からすぐのところに、道の駅・おくとろがありそこで休憩。
ソフトクリームを食べながら、地図を確認。
途中R309で天川村を抜けるルートをとるつもりだったが、結局間違えてそのままR169で、川上村・吉野町経由と大回りをしてしまった。

やたらとトンネルがあったりして、体は冷え切り、山歩きの疲労で足がガクガクのため、あまりバイクから下りる気になれずそのまま走り続け、大淀町でR309に入り、そのまま往きのルートに入り帰宅。
そう言えば、古いトンネルは、手掘りというのか壁面が凸凹した感じで、寒さと暗さが相まって、いろんな意味で体中が冷えました…

こんな状態でなければ、R169も見所いっぱいの雰囲気が漂っていたので、また走りに行かなくては!と思っている。←やっぱりこんなやり残しが、次々とたまっていくのであった…

走行距離:約341km +約1時間の散策
  1. 2009/06/13(土) 23:22:53
  2. 単独ツーリング
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
<<前後サス変更ホーム玉置神社1>>

コメント

レポアップと1時間の山歩き、お疲れさまでした。
たまの山歩きは足にきますもんねー!

2本の杉、どちらも画像からも迫力が伝わってきます。
こういうのを目の当たりにすると山の神とか主とか、
自然にそんな気持ちがわき上がってきたりします。

> こういうやり残しが、後々気になりだしてたまらなくなるのだ…

すごく同感です(笑)

  1. 2009/06/14(日) 12:21:02 •
  2. ~ URL
  3. ひろしま
  4. [ 編集 ]

■ひろしまさん
実は、週3,4回5km程度ジョギングしてるんで、チョッとした山歩きくらい…となめておりました。
全然違う疲労感&疲労箇所に参りました。
最近は、ツーリングにトレッキングブーツを履いていくのが、癖づいてます…

確かに、こういう場所では、山の神とか主とかそう言う存在や、悠久の時の流れを感じて
爽快な感じになります。

ちなみに玉置神社は、熊野三社の奥宮とも言われ、大峰山にいたる修験道の地でもあります。
昔の人々も、この風景に神秘的なものを感じたり、歩いてる中でいろいろなことを考えて、
何かを見つけようとしたのかもしれませんね。
  1. 2009/06/14(日) 18:02:43 •
  2. ~ URL
  3. shigex2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigex2.blog114.fc2.com/tb.php/59-2cf00d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shigex2

Author:shigex2
ヤマハSRV250S
元々は赤/白カラーですが…

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

4DNミーティングなど (24)
4DNツーリング (19)
4DNその他オフイベ (7)
単独ツーリング (42)
バイクあれこれ (10)
メンテ/カスタム (22)
バイク&ハイク (2)
自転車&ハイク (10)
手作りあれこれ (5)
音楽・芸術・文学 (9)
ギター (8)
雑記 (30)
お出かけ (1)
未分類 (3)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。