凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

0 0
Categoryメンテ/カスタム

地味な交換…

気が付けば前回のオイル交換から4,000km近く走っているので、交換しないといけない…
梅雨の晴れ間にいつでも交換できるようにと、南海部品にオイルを買いに行ったところ、POSHのクラシカルチェンジラバー(SR400/500)なるものを見つけてしまった。
(近所に2りんかんがあるのだが、南海部品の本店は何故だかヤマハのエンジンオイルが安いのだ。)

チェンジラバーは去年換えたばかりだが、ボロボロになってしまってるので、試しにと購入した。

交換前1

交換前2
上の2つは交換前の画像だが、外側がちぎれてしまってて、みすぼらしい…
深い溝があるせいか、外側から取れていってしまう。
取れた断片は缶詰のパイナップルのよう…
残った側は、先端をかじられた焼きトウモロコシみたいだ…

で、交換後はこんな感じに。
交換後1

交換後2
砲弾型になっており、溝がないのでちぎれてくる心配はなさそう。
正直なところ、コレがクラシカルなのかどうかは分からないが、みすぼらしさがなくなって良かった。
何故だか2個セットなので、磨り減っても慌てて買いに行かなくても良いが、ストックしてるうちにゴムが劣化するんでは…?との不安も。
ちなみに劣化防止にプラスチック保護剤(ボクはポリメイトを使用)をつけると、すべって危ないのでダメ。
ついでに言うと、ゴムやプラスチック製品を長期保管する際は過乾燥に注意した方が良い。
プラスチック保護剤をつけれるものはつけるのがいいかもしれないが、無理なものは(物にもよるが)たまに水拭きしたりして少し湿らせてやると、カピカピになって割れたりするのを防げるので、お試しを。

南海部品でコレと同時に見つけたSR用の(クラシカルな)ステップラバーセットも気になったが、SRVに付けれるかどうか不明だったため、今回は購入を見合わせた。
バンクセンサーを何とかすれば付けれそうな気もするので、もう少し調べてどうするか決めたいと思う。(SRは年式によって色々だし…)
きっとステップラバーを換えると、クラシカルな雰囲気が出るのであろう…

~コメント  0 件~

コメントをする