凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

0 0
Categoryメンテ/カスタム

オイル&フルード交換

6/23、オイル交換とブレーキフルード交換をしました。

オイル交換は、前回交換(3/15)から、4,000km近く走ってると思っていたが、記録を確認するとちょうど3,500km位での交換でした。思ってたよりはましでしたが、3,000km毎の交換はいつも守れてない…
前回は初めてZOIDを添加したので、早めに交換しようと思ってましたが、結局はいつもと変わらず…

そして伸ばし伸ばしになってたブレーキフルードの交換の方は…
前回交換から1年4ヶ月、距離にして1万kmをチョッと上回る位での交換でした。
記録によると、マスターシリンダーキットの交換、キャリパー側のピストン交換、ブレーキホースの交換と、かなり大掛かりなメンテをした際に、新しいブレーキフルードを入れ、それ以来初めてのブレーキフルード交換らしい。
だいたい、新しいキットしたら次回交換は早めにするべきだと考えてるんですが、よくまぁコレだけ交換せずにいたもんだ…

今回はブレーキフルード交換だけなので、空気を噛ますようなミスをしない限り、エア抜きは不要なので、すんなりと交換完了。
ちなみにダイヤフラムの変形なし。何となくホッとした。
ただ、抜けてきた古いブレーキフルードは、飴色。もちろん黄金糖のような色でなく、焦げる直前のベッコウ飴のような飴色でした。

500cc入りのブレーキフルードを買ったのですが、かなり余ってしまったので、オイル交換と同じタイミングで、ブレーキフルードも交換しようかな~とか考えてます。そうしないと交換する前に残ってるブレーキフルードが劣化してしまいそう…
そこで残りのブレーキフルードを量ってみると、420cc位もありました。ってことは、交換だけなら100cc入りで充分だったってこと…?

~コメント  0 件~

コメントをする