凸凹道でも気にしない!

ツーリングの話をメインに、日常のことも徒然に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

ピアノの調べ

7/11に大阪のいずみホールで行われた加古隆さんのピアノコンサートに行ってきました。
今回のコンサートは最新アルバム『SILENT GARDEN』の楽曲を中心とした構成で、そのアルバムと同じくピアノソロ形式で行われたものでした。

加古さんと言えば
最近では、映画やTVの音楽を手がけることも多く、きっと今のところの代表曲は『パリは燃えているか』というNHKスペシャルで使われた曲(イマージュにも入ってます)だと思います。
実際ボクもそう言うイメージを持っており、ピアノソロよりいろんな楽器の音が聴けるコンサートの方がいいかな~と思ってたのですが…
ピアノ1台で奏でられる曲に、魅了されっぱなしでした。

生演奏のこと
自分が(下手なりにも)楽器を演奏するので、特に生演奏が好きで、たまに(しかいけませんが…)コンサートに行ったりするのですが、今回の加古さんの演奏は本当に素晴らしかった!
実を言うと、最新アルバムは少し物足りないかな~とか思ってたんですが、実際の演奏を目の当たりにすると、何て素晴らしいいんだ!と思うことばかり…

生演奏は、演奏だけでなく、アーティストが創り出す空間を共有でき、その空気・雰囲気が良いのであって、演奏自体はCDがベストパフォーマンスと言う偏見があったのですが、今回のコンサートは完全にそんな偏見を打ち破ってくれました…
実際、ボクがコンサートに行って、「これからはCDを聴くだけでいいや…」と思うアーティストって多いのですが、加古さんはコンサートを体験した方がいいアーティストの一人と感じました。
いや、ピアノが好きな人であればできれば生で聴いたほうがいいアーティストだと思います。

ベーゼンドルファー
加古さんの弾く楽器(ピアノ)はベーゼンドルファーのインペリアルと言うモデルで、通常のピアノより低音側の鍵盤が多いものらしい。
今回初めてそのベーゼンドルファーなるピアノを見たのですが、ものすごい存在感でした。
そして音を聴いた瞬間、すごく不思議な感じで惹きこまれてしまいました。
重厚なのに輝きがあり、一つ一つの音が主張してるんだけど調和されていて、キラキラしてるんだけどやさしくて…
ただ、このベーゼンドルファーの魅力を引き出す演奏をするのは至難の業ということで、楽器としては気難しいものらしく、コレを弾きこなす加古さんが素晴らしいと言うことなのかな…

ひょっとすると、CDに入らないような音(もしくは編集でカットされてしまう音)にも魅力があり、それが生演奏なら聴こえてくるのかもしれません。
この辺りのことは、また別の機会にまとめてみたいと思ってます。

贅沢な時間
こういった良い時間を過ごすことができるのは本当に幸せ。
日常ではいろいろなことがありますが、こういう時間を過ごしてたまに心を洗ってあげると、いいのかもしれませんね。
  1. 2009/07/13(月) 23:06:14
  2. 音楽・芸術・文学
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
<<天川村へホーム海へ…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigex2.blog114.fc2.com/tb.php/67-fbde4208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shigex2

Author:shigex2
ヤマハSRV250S
元々は赤/白カラーですが…

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

4DNミーティングなど (24)
4DNツーリング (19)
4DNその他オフイベ (7)
単独ツーリング (42)
バイクあれこれ (10)
メンテ/カスタム (22)
バイク&ハイク (2)
自転車&ハイク (10)
手作りあれこれ (5)
音楽・芸術・文学 (9)
ギター (8)
雑記 (30)
お出かけ (1)
未分類 (3)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。