凸凹道でも気にしない!

ツーリングの話をメインに、日常のことも徒然に…

天川村へ

7/14(火)、7月になって初めてSRVでツーリングしてきました。
7月→七夕→天川村とまるで連想ゲームのように浮かんできた候補地。ちょうど暑い日が続いていたので、その涼しげな響きに、どうしても天川村に行ってみたくなっちゃいました。

黒滝まで
家からだと、ちょうど一ヶ月ほど前に行った玉置神社とほぼ同じ方向。
R170→R309ですんなりと御所市へ。今回はココからも引き続きR309を走り続けました。
そして道の駅・黒滝の案内表示が見えたので、思わず寄ることに。
疲れてないしトイレも行きたくなかったのだが、道の駅を見かけると何故か素通りできない…
バスツアーらしき団体でえらく賑わってるので見てみると、串こんにゃくが売られていました。
買おうかどうか迷いましたが、楽しみにしてる昼ごはん前だったので、帰りに寄ろうと思ってパス。結局帰りはココを通らなかったので、今後に持ち越し…

かどや食堂
再びR309を走り出すと、程なく2つの長めのトンネルを走り、それを抜けると天川村で唯一の信号のある交差点・川合に到着。
この交差点にある「かどや食堂」というお店がツーリングマップルに「とんかつ定食の美味しいお店」と紹介されていたので、入ってみました。(このために串こんにゃくは我慢したのだ…)
お店に入って、いきなりショッキングなことに「今日はとんかつがありません…」とおじさんに言われてしまったので、迷った挙句「親子丼」を注文。
お店のおじさんは、ボクが見るからにツーリングで立ち寄ったのが分かったのか、天川村の観光パンフレットやらウォーキングマップなどをテーブルの上に置いてくれました。素朴ないい人と言う感じの印象でした。
親子丼も美味しかったし、きゅうりの漬物もすごく美味しかった!

天河神社
そして、次の目的地・天河大辨財天(天河神社)へ
のぼり
7月16・17日には宵宮祭・例大祭が行われるということで、写真のような大きなのぼりがあちこちに立てられてたり、、境内にはイスが並べられてたりしてました。
その雰囲気は、何だか「村人が祭りを心待ちにしてる…」と言うように想像されて、落ち着いたたたずまいの中に、祭りへの高揚感が秘められたような感じでした。
心地よい風が吹くたび、のぼりがきしむ音が鳴り、日常と非日常が交差したような不思議な感じをあたえてくれました。
 ※天河神社HPに、例大祭のことが紹介されてますが、かなり幻想的な感じと想像されます。

本社の中は五十鈴が吊り下げられており、幻想的な雰囲気。反対側には能舞台がありました。
弁財天が祀られてるということで、芸能のご利益があるそうですが、能とも深いかかわりのある神社だそうです。
五十鈴
本社に入ると、境内の柔らかい雰囲気から、色々な由緒のある神社にふさわしく、清々しくも凛とした雰囲気に変わるのですが、かと言って人を拒む感じでなく暖かく迎えてくれるような、とても良いところでした。

心洗われたのは束の間の夢か…
何となく心清められたように感じつつ、天河大辨財を出発。
「かどや食堂」でもらったパンフレットを見て、R309の行者還トンネルと言う文字に惹かれ、行ってみることに。
神社をあとにすると、神社で心清められたと感じたのも束の間、頭の中に映画・天河伝説殺人事件の主題歌がグルグル回りだして止まらなくなっちゃいました…
しかも中森明菜が歌ってた「二人静」の方で、特に「きっと愛しすぎたから…」という台詞が頭から離れずに、もう大変…
再びR309を走り始めましたが、歌がグルグル回る集中力のなさからか、道を間違え胴川温泉方面に向かってしまうはめに…

あじさい
何となくおかしいと感じ始めたエコミュージアム駐車場。綺麗に咲いているアジサイと記念撮影し、地図を見て、やはり間違ってることに気付き引き返す。

素掘りのトンネル
R309に戻り、みたらい渓谷という景勝地を通り過ぎ(また行かねば…)しばらく行くと、素掘りのトンネルが!
R309.jpg
前回の玉置神社ツーリングの帰りで、いくつか遭遇したものの写真を撮らなかったので、今回は撮影。
かなり小規模ですが、何とも言えない雰囲気が漂います。
やはり、長めの素掘りのトンネルの写真を撮りに出かけないと!と、心に決めて出発。

そして行者還トンネルへ
何時落石があってもおかしくないような箇所を通り、クネクネとした急な斜面を登り続け行者還トンネルに到着。

行者還トンネル
内部には一つも照明がなく、異様な感じ。
まさに闇に飲まれるといった感じ…
行者還
で、トンネルはこんな感じにシェルターのようなつくりで、これまた異様な感じ。
冬季は通行止めで、シャッターが降り、門が閉まってしまうらしいんですが、その光景を見たいのはボクだけでないはず…
だけど、冬季にこんな道を走るなんて絶対無理!←だから通行止めだと思う…

トンネルに気を取られていてすぐに気付かなかったのですが…
何故トンネルの前に自動車がたくさん停まってるんだ!と不思議に思いました。
が、コレを見て納得。
登山届

ココは登山口の一つで、しかも登山届けをちゃんと書かないといけないような本格的なところ。
この辺りは、修行で有名な大峰山系。ハイキングと言うよりは本格的登山のコースが多く、生半可ではダメな感じ。

パンフレットにも、みどころいっぱい「天川村」と書かれてましたが、本当に見所いっぱいで、また色々見に行かないとと思いつつ、最後まで「二人静」が頭から離れないまま帰宅となりました。

走行距離:約246km
  1. 2009/07/16(木) 20:39:44
  2. 単独ツーリング
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
<<YAIRIツーリング~前編ホームピアノの調べ>>

コメント

なつかし~

天川村、かなり懐かしいです
というか自分がバイク買ってツーリングに行った初めての場所

http://ameblo.jp/ajmaq/entry-10011925264.html

昔のブログの記事漁ったらちゃんとでてきた~

>天川村で唯一の信号のある交差点・川合
確か昔ここに「MAWSON」っていうローソンそっくりのコンビニがあったんですよねぇ
ジョークの通じない人の通報によって今は普通のお店になっちゃいましたが・・・
  1. 2009/07/16(木) 22:34:04 •
  2. ~ URL
  3. AKR
  4. [ 編集 ]

本当にいつも旅上手ですねー
自分のソロツーはただひたすら走る感じ!

たま~にデカイ木や景色のイイところで写真撮るくらい。
バイクを降りて歩くことはほとんどないっス。
  1. 2009/07/17(金) 11:44:18 •
  2. ~ URL
  3. カーム
  4. [ 編集 ]

■AKRさん
「MAWON」は、「MORIKURA HULAHULA」って名前になってるみたいですね。
「MAWSON」の頃に行ってみたかったです。

ブログ拝見させていただきましたが、AKRさんは洞川方面に行かれたんですね。
ボクも道を間違えたついでに、そっちの方も行ってたら良かったです。
天川村も見所が多いところなので、何度か行ってみようと思ってます。
  1. 2009/07/17(金) 22:38:20 •
  2. ~ URL
  3. shigex2
  4. [ 編集 ]

■カームさん
ボクは決して旅上手ではなく、行き当たりバッタリなんですが…
ひたすら走ると言うよりは、走りながらキョロキョロとネタを探したり、
趣のある神社が好きなので、寄ってみると歩くハメにになります。
そう言うことで、最近は、鶏ツアーの時のようにトレッキングシューズで
バイクに乗ることが多くなりました。
  1. 2009/07/17(金) 22:46:29 •
  2. ~ URL
  3. shigex2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigex2.blog114.fc2.com/tb.php/68-35ebe6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shigex2

Author:shigex2
ヤマハSRV250S
元々は赤/白カラーですが…

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

4DNミーティングなど (31)
4DNツーリング (19)
4DNその他オフイベ (7)
単独ツーリング (42)
バイクあれこれ (11)
メンテ/カスタム (25)
バイク&ハイク (2)
自転車&ハイク (10)
手作りあれこれ (5)
音楽・芸術・文学 (9)
ギター (8)
雑記 (31)
お出かけ (1)
未分類 (3)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ