凸凹道でも気にしない!

バイクの話を中心に…

0 0
Categoryメンテ/カスタム

別体式マスターシリンダー

10/29(木)、タンク別体式ブレーキマスターシリンダーを取付けました。

不安を抱えながら導入したセパハンにも慣れてきて、タレ角を付けたいな~と考えるようになってました。
そうなると純正のマスターシリンダーだと斜めになりすぎてエア噛の危険性があるので、交換をする方が無難。
見た目的には一体式の方が良かったのですがチョッと高いし、ニッシン製の別体式だと補修部品が充実してて入手しやすいことを考え、別体式をチョイス。
ただ白いリザーバータンクが目立ちすぎるので、点検窓以外黒のカッティングシートを貼りました。

ブレーキは重要部品なので新品購入を考えてましたが、一応と思って見たヤフオクで半年しか使用してないと言う見るからに程度良さそうなのが出てたので落札。
届いてみるとまるで新品のようでしたが、万全を期してマスターシリンダーリペアキットを買ってOH。
メチャメチャ格安で済んでしまいました(^^)

タレ角変更後
真正面から見るとこんな感じになりました。
※ブレーキシステムの交換は、安全面から、お店でやってもらうことをお勧めします。

年式の新しいルネッサはSRVとキャリパーが同じでピストン径が1/2インチになってるので、少し迷ったのですが、SRV純正のピストン径にあわせて14㎜のを選びました。
ステンメッシュのブレーキホースを使っていることもあり、比較的カッチリした印象になってます。
個人的には、純正のマスターシリンダーのピストンを新調するOHをした際、以前に比べカッチリした印象があって、カッチリしている方が安心だったりするんです。

上記の画像だけじゃ分かりにくいので比較対照しますと…

変更前の状態
変更前

変更後
変更後

変更前は、ハンドルが真っ直ぐな状態で地面と並行するようにセッティングしてましたので、画像のように左にハンドルを切ると、右のハンドルが持ち上がる感じでした。
変更後は、同様にしても持ち上がった感じになっていないのが分かります。

タレ角を付けるとしんどくないかと不安でしたが、変更前よりも腕が自然な感じとなり、少し前傾にはなるものの、逆に楽になったような感じです(^^)
少し低くなった分、すこしお洒落になった感じが…
少なくとも、エモリさんに頂いたミラーがより似合うようになった感じはします。

全体
横からの全景。
かなりシックな感じになってきましたかね。
あとは延び延びになってる、メーター&インジケーター周辺を何とかしないと…
寸法出しのため仮組した状態のままなんですよね…

~コメント  0 件~

コメントをする