凸凹道でも気にしない!

ツーリングの話をメインに、日常のことも徒然に…

トレッキングシューズのこと

12月2~3日の忘年会以降、バイクは全く乗らないまま。
ツーリングに誘われたりもしましたが、2週連続でギター関係の行事があったので…

そう言えばギターのことに触れるのは久しぶりですが、一応クラシックギターを趣味としてやっております。
練習にムラがあるので全然上手くならないですが、確認してみると来年の夏でクラシックギターを始めて丸20年になってしまいます。

ギターのことはあまりブログに書きませんが、今メインで使っているギターを買った時に嬉しくて、あるサイトに書き込んだところ、
「そんなギターを買うなんて分ってない」とか「金の無駄」とか叩かれた挙句、「死ね」とかの書き込みもあって…
今では「ネットで叩くことを楽しみにしている輩もいるし…」と思えるのですが、当時は人格まで全否定されたような気になってネット自体から少し距離を置くことにしたことがありました。

実はこのブログも、色々嫌なことはあるだろうな~という思いはどこかに持ちつつ始めたのですが、幸いそういったこともなく今に至ります。
ただ、やっぱりギターのことを書くのはちょっと抵抗というか、気乗りしないのは確かです。
あと「○○ちゃんねる」とか言うサイトも苦手なまま… (今は知らないけど、何かあるとすぐに「死ね」とかの書き込みがあって不快だったし…)

あ、ちなみに酷評を受けたそのギターは、楽器用の木材が高騰していることもありますが、製作家の方も評価されるようになり同等のスペックのギターを今作ってもらうと価格は2倍以上、出来上がるまで短くても3年は待たないといけないそうで…

あらら、気がつくと本題に入る前に、いつもの分量くらい書いちゃってますね…

今回はトレッキングシューズについての話です。

私はバイクに乗る時によくトレッキングシューズを履いておりますが、今年の夏に主にバイク用に使っている分のソール剥がれが起きてしまいました。
003_20171224172346c46.jpg
たぶん10年ほど前に買ったものだと思います。(ドロミテのウラリ)
ソールの寿命はきっちり管理して5年位と言われてるので、数年前から山用ではなくバイク用として使っていたものです。(とは言え3年くらいバイクで走ってませんでしたが…)

こういったきっちりとしたトレッキングシューズはソールの張替えが可能ですが、靴の周りのゴムの交換も含めての費用が15,000円近くしてしまいます。
同等レベルの新品を買うとなるとその倍くらいはするので、(全体的にキレイなので)ソールの張替えをした方が安上がりなのは確かです。
ただ、修理するかどうかは迷うところ…

というのも、全然レベルは違いますが修理費とそれほど変わらない価格でそこそこのものが買えちゃうからです。
001_201712241723435c7.jpg
ちょうど、このティンバーランドのブーツ6557Aを実際に買った値段がそれくらい。
ティンバーランドっていうとファッションアイテムっぽいですが、そこそこの防水性能があり、ソールもしっかりしていて低山ハイキングなら十分使えるレベル。
中綿も入ってて防寒性能も多少ありますし、今後これをバイク用にしようと考えてます。

最近は全く登ってませんが、山用のメインに使ってるのがこちら。(ローバーのタホー)
002_20171224172345323.jpg
片側の画像しかないのは、先日の忘年会の時に履いて行って、紐をかけるフックが破損したので修理に出しているのです…
今日修理完了の連絡がありましたが、フック修理だけで結構な値段でした><

バイクでの使用はたぶん3回だと思いますが、今回フック破損もあったことだし、シフトチェンジのために左の上部が傷むのでこの靴でバイクに乗るのはもったいないかな~ということで、ティンバーランドのものをバイク用にと考えた次第。
実際、前からそうしてればよかったのですがティンバーランドのブーツを持ってることを忘れてしまってて…w

このローバーのものはかなり古く、ソールも2度の張替えをしてます。(張替えはあと1回が限度かな~)
今回フックの破損がありましたが、本当に丈夫に出来てて、ハイキング程度ではオーバースペックで「気合の入りすぎ」みたいな感じはありますが、履いてて安心感があるので気にいってます。
使用後はソールの汚れを落とし、靴箱にしまいっぱなしではなく通気を考えて廊下の上に作りつけた棚で保管したりと、そこそこきちんと管理しているものなので、今後はちゃんと山で使っていきたいなと。

それはそうと、ソールの剥がれたトレッキングシューズはどうしたものか…
とりあえずティンバーランドのブーツが駄目になりそうになってから考えようかなw

  1. 2017/12/24(日) 17:33:47
  2. 装備
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

忘年会翌日

12月2日の忘年会、そのままMMさんの2階に泊まって迎えた翌日のお話です。

前日というかその日の午前2時過ぎにその時刻に気づき、慌しく終身準備を終えたのは2時半を回った頃でしょうか。
エアコンが効いていることもあり(空気の乾燥以外は)快適な状態。簡易の寝袋は袋状にせず、掛け布団のように広げて使用しました。
携帯アラームを6時半にセットしてたのですが、6時前に目が覚めちゃいました。

a10_20171207123942892.jpg a11_20171207123944d05.jpg
窓から眺める瀬田川、右の写真は左の写真のほぼ30秒後のものですが、光の加減がドンドン変わっていく様子もきれいでした。

グリコさんも起き出して、朝食の準備を開始してくれました。 昨夜の鍋で雑炊です!
a12_2017120712401326b.jpg
グリコさんは「味見をして調整してないので…」と仰ってましたが、元々のだしがいいので美味しくないはずはありません。
卵も優しい感じで、朝にピッタリなお味でしたが、一人2杯ずつと量的にはガッツリですw

昨夜あれだけ食べたのに、朝から食が進み、あっという間に鍋が空っぽに。
a13_201712071240152c2.jpg

後片付けや荷物整理などを済ませて、9時前に1階のお店でモーニングコーヒー。
a14_201712071240164d7.jpg
って、コーヒーが写ってないのですが…
きゆずかさんからの『餡麩 三喜羅』というお菓子、マリミサさんからの抹茶シフォンケーキ、そして昨日の叶匠壽庵の『あも(柚子)』が並びます。
先程雑炊を2杯食べてますので、さすがにお腹いっぱい(以上)になりましたが、それぞれとっても美味しかったです。

私が座ったところからの眺めですが、いい具合に光が差してます。
a15_20171207124018ad0.jpg
こんな景色を眺めながら、朝から楽しく過ごしていると、昨夜お帰りになった玄さんがお見えに。
お仕事前に忘れ物を取りに立ち寄って下さったとのこと。

楽しい時間はあっという間…
そう言えば、モーニングコーヒーの時ケンイチさんが「楽しい時間は早いので、楽しんでばかりいるとすぐに死んでしまう…」と名言(迷言)を残されてましたが。
そのケンイチさんは、実は自転車をAKRさんのお車に乗せてもらって来られてたのでした!
で、帰りはその自転車。10時頃出発されるとのことで1枚。
a17.jpg
なんだか雑誌のインタビュー記事なんかで使われそうな写真ですw

a18.jpg
そして颯爽と出発されたのですが、愛知県でも静岡に近いところまで帰られるのでしょうか…

ケンイチさんの出発後、しばらくしてAKRさん・きゆずかさんもご出発。
a19.jpg
昨年私もマー坊さん・グリコさんと行きました伊賀市の『楽豚』で昼食をとって帰られるとのこと。
私もモーニングコーヒー前まではご一緒するつもりでしたが、お腹いっぱい過ぎてさすがに遠慮させてもらいました…
でも、後に食事の画像を見せていただいたら「行っておけば良かったかも…」と少し後悔。

話は戻って、AKRさん・きゆずかさんをお見送りして残ったのは、お車のグリコさん、バイクのマリミサさん・にーやさん・私の4名。
a16.jpg

一旦お店に戻ろうとしたところ、あまりに空がキレイだったので1枚。
a20.jpg a21.jpg
お店の看板にはサンタさんの飾りつけも。

お見送りを済ませると、さすがに少し脱力。比較的MMさんから近いマリミサさんは真っ直ぐご帰宅されるとのこと。
グリコさんのお車に(都合で増えた)私の荷物を乗せて、私の家に寄ってくださるということになりましたので、にーやさんにも私の家に寄ってもらいその後食事を…という話しとなりました。

第2京阪道まではかなり空いており、その第2京阪道の下道もバイクだとすり抜けして割りとすんなり走れるので、MMさんから1時間ほどで家まで到着。
グリコさんもしばらくして到着されましたので荷物を受け取り、しばらくお話ししてお別れしました。(さすがにお腹いっぱいだそうで…)

12時前ですが、すぐに食事という気にならず門真の2りんかんに立ち寄り。
店内を歩きながらも食事の場所を色々考えたのですが、結局思い浮かんだのが以前『更科』という名前だったうどん屋さん。
a22.jpg
そうそう、『三ツ島 真打』でした。
第2京阪道が出来てから、私の中で場所がちょっとややこしく感じるようになり、以前グリコさんとご一緒した時もそうでしたがちょっと迷いながらの到着です。

それにしてもすごい人気で、13時ちょうど位に到着したのですが席に着いたのはほぼ14時でした。
(にーやさんには半ば強引に)カレーうどんを注文しましたが、温まるを通り越し額に汗しながら食べましたよ。
a23.jpg
写真はピンボケになっちゃいましたが、スパイスの効いた少し辛目のカレーに腰の強い麺で、非常にしっかりとした印象のカレーうどんです。
そう言えば忘年会の時「大阪にはカレーうどんの美味しい店が多い」という話題も出てましたね。

にーやさんとは逆方向になるので、お店を出てすぐにお別れ。
にーやさんは第2京阪の下道(正確にはその側道)を走るはずだったのに、斜めに交差した昔からある道に入っちゃいました…
少し逸れるものの目的の中央環状線には出られるので大丈夫かな~と思いつつのお別れでした。
(第2京阪道を知らない方には分りにくいかもしれませんが、既存の道に対して斜めに交差するように走っているので、前々からあった道との関係が分りにくいところあったりするのです…)

忘年会自体すごく楽しいものでしたが、その前後も色々と楽しい2日間でした。
今から来年の忘年会が楽しみですw


  1. 2017/12/12(火) 10:32:26
  2. 4DNその他オフイベ
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4

忘年会前のこと

12月2日に行われた忘年会。
前回は忘年会でのことを中心に書きましたが、今回は忘年会開始前のお話です。

和泉から参加のにーやさんが外環状線経由でMMさんに向かうということで、四條畷で待ち合わせ。
a01_20171207123929246.jpg
せっかくなので少し早目に出て、立ち寄りしながらMMさんに向かい、MMさん近くの立木観音に登る予定で出発です。

いきなり第2京阪の下道に入りそこない、ちょっとロスしたもののその後はすんなりと走り猿丸神社へ。
a04_201712071239346d2.jpg a03_20171207123933b5d.jpg
百人一首「奥山に紅葉ふみわけ鳴く鹿の声聞く時ぞ秋は悲しき」という歌を詠んだ猿丸太夫が祀られた神社です。
瘤取りの神様としても有名で、近年では癌封じにもご利益があるとのことです。

a02_20171207123931325.jpg
少し寒いところにあるので紅葉は散ってましたが、境内への階段の周りの紅葉が見ごろの頃は情緒ある感じだと思います。

そして、そこから10分弱のところにある『寿長生(すない)の郷』にも立ち寄り。
a05_20171207123935ca0.jpg a06_20171207123936c96.jpg
MMさんにお邪魔する時いつも通るのですが、ネーミング的に宗教の施設かと思ってました。
先日ふと調べてみると、お菓子の『叶匠壽庵』の本社・工場そしてお菓子に使うための梅林などもあり、一般客向けの施設もあるとのことで今回立ち寄ってみました。

駐車場ではおじさんが丁寧に案内してくれ、まず総合受付に行くように勧められましたが、それが左の写真の古民家を利用したもの。
中では愛想のいいおばさんが、お茶とお菓子を用意してくれて施設の説明をしてくれました。
このお菓子(『あも(柚子)』)が美味しくって、忘年会のお土産にすることにしましたよ。

敷地は広く、四季折々の風情を楽しむことができそうです。 → [HP]
もう少し早目に来てもっと散策を楽しみたかったのですが、それは次回のお楽しみ。(梅や桜の時期がいいかな~)

寿長生の郷からMMさんへは5分位。
一旦MMさんにお邪魔して、貸切の2階の部屋に荷物を置かせてもらい、少し軽装に着替えて立木観音駐車場へ。
a07_20171207123938019.jpg
MMさんから1Kmもないのですぐに着くのですが、にーやさんとバイクを取替えっこ。
やっぱりセパハンじゃないのはかなり楽ですね~

で、上の写真が立木観音への登り口。
何度か登ったことはありますが、事前に段数を検索すると700段くらいと書いてましたが、ここの看板には「八百余段」と書かれています…
約10分程で境内に到着。(途中展望があるのは1箇所のみ…)
a08_20171207123939990.jpg
ここは弘法大師が42歳の時に観音像を刻んだということで、厄除け観音としても有名だそう。(毎月17日が縁日)
このところ色々あったのでお払いの意味も込めてお参りしようと思ったのもありますが、にーやさんとは「ゆくゆく山登りしましょう」との話をしていたので、そのプレイベントとして階段を登ってみるのもいいかと思いお誘いしました。
さすがに今年富士山に登ってこられたと仰るにーやさん、ずっとしゃべりながらでも息を切らさず登り切っておられました。

しかし、800段を登ると一気に体が温まりますね~ って言うか暑いです…w
長袖Tシャツにフリース・薄手のダウンジャケットでしたが、登り切ったところではダウンはもちろんフリースも脱いでました。

奥の院までほんの少し上り、境内でのんびり。
a09_2017120712394196b.jpg
休憩所の前には、お茶・お湯・柚子湯が用意させていましたので、柚子湯を頂きました。

のんびりとした時間が心地良く、心身ともにリフレッシュした感じです。
16時頃にはMMさんに着くつもりだと掲示板に書き込みしてましたので、15時半位に降り始め、16時前にはMMさんに到着したと思います。
既に、AKRさん・きゆずかさん・ケンイチさんの東海からのお三方、そしてグリコさんが到着されてました。
2階に上がり準備を開始し、そのままの流れで忘年会開始となりました。

  1. 2017/12/10(日) 18:15:53
  2. 4DNその他オフイベ
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

'17 忘年会 in MM

12月2日(土)~翌3日にかけて、滋賀県大津市にあるライダーズカフェMM(ダブルエム)さんで忘年会をしました。

今回は忘年会の開始~寝るまでのことを…
忘年会の参加者は、AKRさん・ケンイチさん・きゆずかさん・にーやさん・玄さん・マリミサさん・グリコさんと私の8名だったことをまず記しておきます。

いきなりのスタート
去年同様、MMさんの2階の大部屋を借り切って、グリコさんがお鍋をメインにご用意くださった料理に、飲み物は各自持参という形です。
16時過ぎ頃からセッティング開始したのですが、程なくセッティングは終了。
001_20171206204456f07.jpg 002_20171206204458aec.jpg
メインの鍋の前にオードブル・焼き物を…ということで別のテーブル(写真左)に用意したのですが、画像でも分るようにビール開けちゃってますw
この時点で16時半過ぎ、玄さんの到着がまだで、マリミサさんはご自身の飲み物を調達に出かけて…
ケンイチさんもおられないな~と思っていたらランニングに出かけたとか。
そんな状態ですが、オードブルを目の前にしたら我慢できませんよね~

003_20171206204458c76.jpg 004_201712062045002fb.jpg
グリコさんがお知り合いから頂いたという鹿の燻製と鹿肉のカツ、ソーセージも焼いてたのですが写真撮ってませんでした…
ゆっくり飲むつもりが、普通のペースで飲んじゃってますw
マリミサさん、ケンイチさんも戻ってこられ、改めて乾杯(何度したのだろう…w)

011_20171206204510a72.jpg 012_201712062045124d4.jpg
AKRさん・にーやさんがお持ちくださったお酒を味わっていると、玄さんが来られました。
玄さんは次の日の朝早くからお仕事ということでノンアルコール飲料をご持参し、お車でお越しでした。

お持ちくださったお酒はどれも美味しく、ついつい頂いてしまいますが、まだ鍋も食べてないのでさすがに酔うわけには…

メインの鍋
鍋の方が出来上がりそうなので、鍋をセットしたテーブルの方に移動。
005_20171206204501273.jpg
生姜のきいた鶏団子鍋。

006_20171206204503683.jpg 007_20171206204505990.jpg
オードブルもそこそこ食べていたにもかかわらず、美味しいのでついつい次々食べちゃいますw
時間をかけて煮込んだというこんにゃく・卵も頂きながら、色々な話題で盛り上がります^^

1階のお店も終了したので、バイクを中に入れさせてもらいます。今回バイクはマリミサさん・にーやさんと私。(私のバイクはほとんど写ってなかったですw)
013_20171206204514fed.jpg

2階に戻りしばらくすると、しっかり減った鍋の中にラーメンを!
008_20171206204506e34.jpg 009_20171206204507f86.jpg
締めのラーメンですが、この時点でまだ19時過ぎ。まだまだいろいろな話題で盛り上がってますが…

014_201712062045154dc.jpg
テントに入って寝ちゃってる人も…
そう言えば昨年も、にーやさん(←あ、言っちゃった)が横になってるのを見て「まだ寝るのは早いよ~」と思ってたのに、気がつくとベンチで寝ちゃってたのは私ですね…

その後、起きてきたにーやさんのためにラーメンを追加。
そして、おつまみに海老たっぷりの伸し餅を焼いて頂き…
010_20171206204509341.jpg
なんとなく落ち着いた雰囲気なのかな~と思ってたのですが、とんでもなく…

いきなり外に!
いきなりの夜空! 月がきれいなので撮影したのですが、「何で外?」ですよね~
015_20171206204517cc0.jpg
実は、話が盛り上がってMMさんから近い玄さんのお宅(車庫)にお邪魔することになったのです。

016_20171206204518b88.jpg
色々と興味深いものを見せていただきましたが、一応当たり障りのない範囲の画像で…
5人乗りのお車でお越しだったので、ケンイチさん・きゆずかさん・マリミサさんと私の4名乗せてもらったのですが、夜も遅いというのに結局30分位滞在させてもらっちゃいました。

017_20171206204520a90.jpg
お邪魔したのは、玄さんがお持ちのSUPボード(スタンドアップパドルボード)をケンイチさんが譲っていただくかどうか…という話になり、現物を確認ということになったからで…
現物を見たケンイチさんは、見るなり気に入って商談成立となりましたw
忘年会に来てこんなことになるとはビックリですね~

MMさんに戻ったのは22時半位。
玄さんのお宅でのことを話題に飲み直しw
しばらくして帰られる玄さんをお見送りしてからも、2グループに分かれる形でなんだかんだと話している内に気がつけば夜中の2時過ぎ…
さすがに寝ようということになり、寝支度をして楽しい夜が過ぎていきました。

  1. 2017/12/06(水) 22:35:37
  2. 4DNその他オフイベ
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

紅葉ツーリング

11/12(日)、グリコさん企画の『紅葉ツーリング』がありました。
2週間前のことですが、ちょっと仕事でバタバタとしてましてブログアップが遅くなってしまいました…

第1集合場所~
今回のツーリング、元々道の駅『針テラス』集合で行く先はオープンにしないミステリーツーリング的に企画されたのですが、大阪南部からの参加くださる方々も多く、針テラスまでは遠いので第1集合場所を設けることにしました。
それが、ファミリーマート河内長野市町店だったのですが、写真を撮るのを失念しました…

休日の7時位ということで外環状線(R170)も空いてるだろうと、少しゆっくり目に出発したところ、さすがに空いてはいたのですがことごとく信号に引っ掛かり、結局のところそこそこ交通量がある場合と大差ないくらいの時間がかかってしまいました;;
という訳で、ここへの到着は集合時間ぎりぎりで私が一番最後でした。

軽く挨拶して、出発。まずは道の駅『近つ飛鳥の里・太子』に向かいます。
途中、道を間違えそうになりながらもすんなり到着。
01_2017112621014441b.jpg
手前から、うさこさん・しげしげ・福ちゃんさん・せつさん・にーやさんの5台ですが、せつさんは奥さんとタンデムでのご参加なので6名。
このメンバーで、針テラスからのツーリング本隊との合流場所(第2集合場所)の道の駅『宇陀路大宇陀』に向かいます。
ここで、本隊の先導役であるマリミサさんに「少し遅れるかも…」とメールを入れてたのですが…

途中、南阪奈道路の側道でアップダウンがあったりしますが、基本的には平坦な走りやすいルートをとりました。
思った以上に順調で、もう1度休憩をとる予定でしたがそのまま走り続けることにし、すんなりと大宇陀に到着しちゃいました。
通り抜けてきた辺りには紅葉の名所も多いのですが、もちろん立ち寄ってはいないのですがこの日はまだちょっと早い感じだったようです。

第2集合場所~
9時半位に合流予定でしたが、その少し前に到着。
本隊の方も少し遅れて到着し、ご挨拶など。
02_201711262101461ea.jpg

ここに、9月の東海・関西合同ミーティングでお会いしたカツキさんが来て下さいました。
03_20171126210146bfd.jpg
昼から名古屋でご用事とのことで、針テラス~大宇陀間だけご一緒くださったそうですが、お会いできると思ってなかったのでとてもうれしかったです^^

ここでの合流は、マリミサさん・Gc8さん・メープルさん・きゆずかさんの4名。
10時過ぎ、カツキさんのお見送りを受けながら次の目的地に出発。

到着したのは『カエデの郷ひらら』
04_201711262101485a8.jpg
皆さんが駐車スペースにバイクを並べてる間に少し戻って、入り口付近のイチョウのじゅうたんでこっそり(?)記念撮影。
シートバックをつけていなければ、このブログのプロフィール欄の画像にしたいところです。

で、実はこの場所を後にする時、皆さん撮影大会のようになりましたw
(さすがに私だけこの写真をこっそりと撮ってたら顰蹙ものですよね~)

カエデの郷は寒いのか、カエデや紅葉の見頃は少し過ぎた感じでしたが、いい感じのところでした。
a_20171126210152911.jpg
しばしの散策の後、カエデの郷をあとにしましたが、そう言えばこのツーリングを企画してくださったグリコさんってまだ登場してないですね~(笑)

ここまでのルートをルートラボで作ってみました。 → [こちら]

そして昼食
カエデの郷から少し走って、昼食の予定地に到着。
以前にこのブログでも書かせていただいた「山の家」がその場所。

ここでグリコさんが昼食の準備をして待っていて下さいました。
おとぎさんと彼女さんもお手伝いして下さってました~
b_201711262101543de.jpg
私にとっては久々の山の家。やっぱり豪華な食事です^^
メインは…と言いたいところですが、どれがメインか決められませんね~
秋の味覚のマツタケを贅沢に使ったお汁、マツタケ御飯は三杯お代わりした人もいたそうで…w

c_20171126210155c6e.jpg
食後は、前日にわざわざ仕入れてくださったラ・ペッシュのモンブランを頂きました。
ビックリするくらい栗です!(駄洒落じゃないですw)

05_20171126210150524.jpg
ここへは11時半ぐらいに到着したのですが、なんだかんだで15時半までのんびりと過ごしました。
風もなく暖かで、美味しい料理を頂きちょっと眠たくなってますが、秋の日暮れは早いのでさすがにこれ以上は居れないですね…
名残惜しさを感じつつ帰路につきます。

道の駅・大宇陀の近くで、きゆずかさん・メープルさんの東海組とその方々とご一緒する形になったマリミサさんとお別れ。
途中、大和高田バイパスの入り口辺りで事故なのか、積載物漏れなのか分りませんが、火災の危険があるということで通行止めになっていて大渋滞…
ここでかなり時間をとられ、途中から入った大和高田バイパスを走っているうちにみるみると日が暮れて…
06_20171126210151480.jpg
朝休憩をした道の駅『近つ飛鳥の里・太子』に着いたのはどっぷりと日の暮れた18時前。
ここで、にーやさん・せつさんご夫婦・うさこさん・福ちゃんさんとお別れし、グリコさん先導でGc8さん・おとぎさんと彼女さんと出発。
とりあえずここで今回のツーリング終了ってことでいいのかな?

ルート検討段階では赤目の方まで行くことも考えられたそうですが、10月の台風の影響で走れない(もしくはマスツーリングには不向きな)ところもあったようで、距離的にはそれほどではなかったのですが、充実した楽しいツーリングでした。

走行距離:約195.5km

  1. 2017/11/26(日) 21:48:48
  2. 4DNツーリング
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

shigex2

Author:shigex2
ヤマハSRV250S
元々は赤/白カラーですが…

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

4DNミーティングなど (33)
4DNツーリング (23)
4DNその他オフイベ (10)
単独ツーリング (42)
バイクあれこれ (11)
メンテ/カスタム (25)
バイク&ハイク (2)
自転車&ハイク (10)
手作りあれこれ (5)
音楽・芸術・文学 (9)
ギター (8)
雑記 (31)
お出かけ (1)
装備 (1)
未分類 (3)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ